カラフル

アニメ映画
開始時期:
2010年
上映開始日:
2010年8月21日
制作会社:
アセンション
ジャンル:
コメディ
声優:
冨澤風斗、宮﨑あおい、南明奈、まいける、入江甚儀、中尾明慶、麻生久美子、高橋克実
スタッフ:
監督:原恵一、脚本:丸尾みほ、キャラクターデザイン:山形厚史、作画監督:佐藤雅弘、音楽:大谷幸

天上界と下界の狭間で、死んだ<ぼく>の魂が漂っている。そこに「プラプラ」という天使(?)が現れ、<ぼく>に話しかける。「あなたは大きな過ちを犯して死んだ罪な魂ですが、もう一度下界に戻って再挑戦するチャンスが与えられました。そして、自分の犯した罪を思い出さなければいけません」と。こうして、<ぼく>の魂は、自殺して息を引き取ったばかりの「小林真」として生きることになる。生き返った「真」を囲んで、幸せそうに見えた家族。しかし、「真」は父のことを軽蔑していた。また、母は不倫中で、兄は出来の悪い「真」を馬鹿にして口もきかない。更には、「真」は密かに思いを寄せる後輩の「ひろか」が、援助交際していることを知って自殺したのだと「プラプラ」から聞かされる。学校では、内気で友達も無く、成績も最低な「真」。しかし、そんな「真」っぽく振舞わない<ぼく>と、まわりの人間の関係は少しずつ変わってゆく。「真」の家族はもちろん、「真」のことをずっと見ていた「唱子」、「真」にとって初めての親友となる「早乙女」、そして「ひろか」。「真」として生きる<ぼく>のまわりで、さまざまなことが動き出す。そして、<ぼく>は『ある事』に気づくのだった…。

満足度3.50
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(1)

  • りーる

    3.5原恵一監督作

    『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』などの大傑作を続々と創りだした、原恵一氏の監督作です。悪くはない作品ですが、過去作による期待があまりにも大きすぎて、多少の期待はずれ感はあります。自殺という題を...>>続きを見る

    りーる 2014-08-09 07:48:01 コメント(0) いいね(0)

関連ニュース

【犬も歩けばアニメに当たる。第6回】葛飾北斎の娘と共に怪異を体験し、江戸という日常を闊歩する「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」

【犬も歩けばアニメに当たる。第6回】葛飾北斎の娘と共に怪異を体験し、江戸という日常を闊歩する「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」 2015-05-30

心がワクワクするアニメ、明日元気になれるアニメ、ずっと好きと思えるアニメに、もっともっと出会いたい! 新作・長期人気作を問わず、その時々に話題のあるアニメを紹介していきます。So Cool! 美人... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:森絵都 制作国 日本
主題歌 【OP】miwa「僕が僕であるために」
【ED】miwa「青空」
公式サイト http://colorful-movie.jp/