太陽の牙ダグラム

テレビアニメ

殖民惑星デロイアを舞台に、独立運動に身を投じた少年クリン・カシムを中心に、ゲリラと政府軍の激しい戦いを描くリアル系ロボットアニメの金字塔。ロボット兵器「コンバット・アーマー」ダグラムをはじめ、リアリズムを追求したメカニック描写は今見ても色あせることはない。またストーリー部分も見ごたえ十分で、毎回複雑な政治ドラマが展開する。全放送話数は75話と、オリジナルのTVアニメシリーズとしては最長の記録を持つ。

開始時期:
1981年秋
放送日:
1981年10月23日~1983年3月25日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ロボット
声優:
井上和彦田中亮一山田栄子銀河万丈、宮内幸平、高島雅羅、山内雅人
スタッフ:
監督:高橋良輔/神田武幸、キャラクターデザイン:吉川惣司、メカニカルデザイン:大河原邦男、音楽:冬木透、脚本:星山博之

一発の銃声がすべての始まりだった。 S.C.152.地球の植民星デロイアで動乱が起こり、地球連邦議会で現地を訪れていた地球連邦評議会議長ドナン・カシムが行方不明になるという事件が起こった。 ドナンの息子・士官候補生のクリンは、いてもたってもいられずにデロイアに渡る。だが、そこで見たものは、父ドナンが反乱軍の首謀者フォンシュタインと手を結ぶ姿だった。 なにかがおかしい。そう感じていたクリンは、独立運動の指導者サマリン博士と出会い、コンバット・アーマー"ダグラム"との運命的な出会いを果たす。 やがてゲリラの運動に加わったクリンは、ロッキーたち仲間とともに太陽の牙と呼ばれるようになる。 ダグラムを擁する太陽の牙は独立運動のシンボル的存在となり、サマリン博士を守り、数々の苦難を乗り越えてゆく。

満足度4.75
ストーリー
5.00
オリジナリティ
4.50
作画
5.00
演出
4.50
キャラクター
5.00
声優
4.50
音楽
4.00
4.00

動画配信

※価格は変動する可能性があります。詳細は各サイトでご確認ください。

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(2)

作品詳細

原作/原案 原案:矢立肇、原作:高橋良輔/星山博之 制作国 日本
主題歌 【OP】麻田マモル「さらばやさしき日々よ」
【ED】麻田マモル「風の行方」
最近チェックされたアニメ