モノノ怪

テレビアニメ
開始時期:
2007年
放送日:
2007年7月12日~2007年9月27日
制作会社:
東映アニメーション
ジャンル:
ホラー
声優:
櫻井孝宏田中理恵藤田淑子塩屋浩三竹本英史、沼田祐介、日比愛子
スタッフ:
監督:中村健治、キャラクターデザイン・総作画監督:橋本敬史、脚本:ヨコテミチコ/小中千昭/高橋郁子/石川学、美術監督:倉橋隆/保坂有美、CGディレクター:森田信廣、音楽:高梨康治

「真(まこと)」「理(ことわり)」「形(かたち)」を見極め、モノノ怪を斬ることのできる退魔の剣を持つ、謎の男「薬売り」。真とは事の有様、理とは心の有様。そして、もののけの形を為すのは、人の因果と縁(えにし)。剣に導かれてか、己の意思か、薬売りの行く手には必ずモノノ怪が剣が抜き放たれ、あまたの妖異と対峙するとき、浮かぶこの世のあはれとは…? 人の心とアヤカシが生み出す凄絶なる惨劇を、薬売りの男と退魔の剣が断つ!

満足度3.00
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(1)

  • たかやま

    3.0カラフルな色遣いの中

    色遣いがとても独特で、はじめは苦手だと思いました。でも、お話がとても魅力的です。そして薬売りさんがかっこいい。静かで控えめな声が素晴らしい。この作品中に登場するのは、必ずしも明確に妖怪の姿をしているものではなく、人の形を...>>続きを見る

    たかやま 2014-08-09 12:20:11 コメント(0) いいね(0)

関連ニュース

アニメ業界ウォッチング第16回:東映、ジブリ、タツノコプロ……社員監督になるまでの、挫折と再起の日々 中村健治監督インタビュー

アニメ業界ウォッチング第16回:東映、ジブリ、タツノコプロ……社員監督になるまでの、挫折と再起の日々 中村健治監督インタビュー 2015-12-20

「モノノ怪」(2007年)、「C」(2011年)、「つり球」(2012年)、「ガッチャマン クラウズ」(2013年)シリーズで知られる中村健治監督は、岐阜県出身。現在は、タツノコプロの社員監督だ。... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 - 制作国 日本
主題歌 【OP】小松亮太 × チャーリー・コーセイ「下弦の月」
【ED】JUJU「ナツノハナ」
公式サイト http://www.mononoke-anime.com/