超攻速ガルビオン

テレビアニメ
  • タグ編集
開始時期:
1984年冬
放送日:
1984年2月3日~1984年6月29日
制作会社:
国際映画社
ジャンル:
ロボット
声優:
橋本晃一、鈴置洋孝、よこざわけい子、頓宮恭子坂本千夏、梨羽侑里、堀内賢雄
スタッフ:
総監督:鴫野彰、製作:壷田重三、企画:壷田重夫、シリーズ・構成:伊東恒久、キャラクターデザイン:たがみよしひさ、メカニックデザイン:大畑晃一、総作画監督:二宮常雄、美術監督:杉浦正一郎/金箱良成、音楽:中島正雄、音響監督:山田悦司

第三次世界大戦により一度は崩壊した人類の文明は西暦23世紀には都市部を中心にほぼ復興した。それは地上輸送機関のみが異常に発達した世界であった。 戦後、永い平和が続き人類はその平和に馴れきっていた。そんな人類を意のままに支配することを目的とした秘密組織“SHADO”が暗躍を開始した。警察機構特務第一班主任のレイ・緑山は二人の若者“無宇(ムウ)”と“麻矢(マヤ)”を中心に私設機動車輌チーム“サーカス”を結成しこれに対抗。かくて超近代都市を舞台とした戦いの火蓋が切られた。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 - 制作国 日本