合身戦隊メカンダーロボ

テレビアニメ
開始時期:
1977年春
放送日:
1977年3月3日~1977年12月29日
制作会社:
-
ジャンル:
ロボット
声優:
神谷明、よこざわけい子、曽我部和恭、野島昭生
スタッフ:
制作:高橋澄夫、演出:新田義方/安濃高志/とみの喜幸/林政行/正延宏三/中野健治、脚本:海堂清彦/陶山智、メカニックデザイン:メカマン、キャラクターデザイン:岡迫亘弘、作画監督:二宮常雄/村田四郎/正延宏三/小国一和/多賀かずひろ、音楽:渡辺宙明

メカンダーロボを駆使して戦うジミーの前に現われた敵、 それはジミーの母だった。 国際物理秘密研究所・所長の敷島博士はある日、地球に向ってくる流星を電波望遠鏡でとらえた。それは地球より科学の進んだ星、ガニメデ星からのカプセルであった。その中から出てきたのはガニメデ星から一人逃れてきたガニメデ王子ジミー・オリオンで、彼は、「コンギスター軍団のヘドロン皇帝は、次に地球を攻撃目標にしている」と博士に伝える。 博士は自分の息子のリュースケ、それとジミー、小次郎と共に立ち上がり、合体マシン・メカンダーロボを誕生させ、メカンダーロボを駆使して戦いを開始した。そんな矢先、彼らの前に現われた敵の女将軍メデューサを見て、ジミーは我が目を疑う。 なんとそれは自分を犠牲にして彼らを脱出させた懐かしい母、女王メデューサだったのだ。悲嘆にくれるジミーであったが、容赦なくコンギスター軍団の魔の手は、刻、一刻と迫ってくるのである……。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:和光プロダクション企画室 制作国 日本
公式サイト http://www.at-x.com/program/detail/1302