銀河鉄道999 ガラスのクレア

アニメ映画
  • タグ編集
開始時期:
1980年春
上映開始日:
1980年3月15日
制作会社:
-
ジャンル:
SF
声優:
野沢雅子、池田昌子、肝付兼太、一龍斎春水、津田延代、高木均
スタッフ:
監督:井内秀治、脚本:藤川桂介、音楽:青木望、撮影:武井利晴、美術:泰秀信、録音:池上信照、編集:吉川泰弘

鉄郎と謎の美少女メーテルをのせた999号が小惑星帯のトンネルに近づいたとき、食堂車でウエイトレスのクレアを見かけた鉄郎は、クリスタルガラスでできたクレアの光る身体に魅了されてしまう。だがクレアは、見栄っぱりの母親によって人間のあたたかさを失った身体にされていたのだ。やがて、999号がトンネルに入ると、鉄郎は殺されたはずの母親が目の前にいるのに驚く。しかしそれはドクロが鉄郎を車外へ連れだそうと企んだ変身だった。そのときクレアがドクロの背後から抱きついて…。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:松本零士 制作国 日本
公式サイト http://db.eiren.org/contents/03000001153.html