フューチャーカード バディファイト

テレビアニメ
開始時期:
2014年冬
放送日:
2014年1月4日~2015年4月4日
制作会社:
OLM / ジーベック
ジャンル:
キッズ
声優:
水野麻里絵、大畑伸太郎斉藤壮馬安元洋貴森嶋秀太佐々木未来橘田いずみ徳井青空愛美大塚周夫川原慶久、七緒はるひ、三森すずこ木内秀信
スタッフ:
監督:池田重隆、製作総指揮:木谷高明、原作設定:金子良馬、カードファイト構成:校條春、シリーズ構成:赤星政尚、キャラクターデザイン・総作画監督:小野和美、美術監督:高木佑梨、色彩設定:小島真喜子、CGIディレクター:那須基仁、撮影監督:堀野大輔、編集:松村正宏、音響監督:えびなやすのり、音楽:都田和志/葉山拓亮、音楽プロデューサー:榎沢祐一、プロデューサー:平良俊一/中島良介/古市直彦/嵯峨隼人、アニメーションプロデューサー:西沢正智

舞台は2030年頃、日本の首都・超東驚(ちょうとうきょう)。人間は「バディファイト」を通じ、「親近界」と呼ばれる異世界の住人たちと交流を始めていた。バディファイトとは、選ばれた人間「バディファイター」が、異世界の住人(バディモンスター)と相棒となり繰り広げるゲームである。その戦いは、時に国の命運を左右することもあるほど重要で、バディモンスターの力を悪用するものも現れていた。相棒学園初等部6年、未門牙王(みかどがおう)。彼もバディファイトに憧れ、いつかモンスターを相棒にしたいと願っていた。ある日、不良に絡まれている少年を見かけた牙王は、正義感から得意の合気柔術で少年を助け出す。そんな牙王の活躍を遠く異世界から眺めていたモンスターがいた。ドラゴンワールドの英雄の息子、「ドラムバンカー・ドラゴン」だ。ドラムは常識破りな牙王を気に入り、バディ(相棒)として契約する。バディモンスターに選ばれた主人公がバディファイトを通じ、相棒や仲間との絆を深め、ともに成長していくストーリー。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 企画・原案:ブシロード、原作:池田芳正/ブシロード、漫画連載:小学館「月間コロコロコミック」連載 田村光久、キャラクター原案:Quily、メインモンスター原案:なかざき冬/中村勝将 制作国 日本
主題歌 【OP】サイキックラバー×Suara「Card of the Future」
【ED】奈々菜パル子(CV:徳井青空)「Buddy Buddy Fight!」
公式サイト http://www.tv-aichi.co.jp/fc-buddyfight/