∀ガンダム Ⅰ 地球光

アニメ映画
開始時期:
2002年冬
上映開始日:
2002年2月9日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ロボット
声優:
朴璐美、高橋理恵子、村田秋乃、青羽剛、福山潤渡辺久美子、鬼頭典子、小林愛、稲田徹小山剛志、中西裕美子、松永英晃、冬馬由美
スタッフ:
総監督:富野由悠季、脚本:星山博之/千葉克彦/高山治郎/浅川美也/高橋哲子/太田愛、キャラクター設定・総作画監督:菱沼義仁、メカニカルデザイン:大河原邦男/シド・ミード/重田敦司/沙倉拓実、美術監督:池田繁美、色彩設計:笠森美代子、撮影監督:大神洋一、編集:山森重之、音楽:菅野よう子、音響監督:鶴岡陽太

正歴2343年。月の民'ムーンレィス"は地球帰還作戦を前にした環境適応テストのため、ロランをはじめとする3人の少年少女を地球に送り込んだ。ロランはハイム家の運転手として働きながら地球の暮らしにとけ込み、ハイム家の次女ソシエとともに成人式の儀式に参加する。だが、そんなロランの平穏な生活も、月の軍隊'ディアナ・カウンター"が地球に降下したことにより一変してしまった。ディアナ・カウンターの襲撃に反応して機械人形ホワイトドール(∀ガンダム)が長い眠りから目覚め、ロランは地球側の人間としてホワイトドールに乗ることとなる。圧倒的な科学力と軍事力を背景に入植を進めるディアナ・カウンターに対し、イングレッサ領主の孫グエンは、ロランのホワイトドールを切り札に有利な交渉を進めようと画策する。地球人とムーンレィスの共存を願うロランであったが、地球と月のパワーバランスを取るため、同胞であるディアナ・カウンターと戦うのだった。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

関連ニュース

東京国際映画祭、ガンダム特集の上映作品が明らかに! 全26本で「Ring of Gundam」は初の劇場上映

東京国際映画祭、ガンダム特集の上映作品が明らかに! 全26本で「Ring of Gundam」は初の劇場上映 2015-09-11

東京国際映画祭より、「機動戦士ガンダム」関連の上映作品が発表された。東京国際映画祭、2015年は「機動戦士ガンダム」の特集上映を実施! 貴重な短編を含む数十本をスクリーン上映10月22日~31日に... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:矢立肇/富野由悠季、キャラクター原案:安田朗 制作国 日本