MOSAIC.WAVインタビュー! 「Super luminalЖ」アルバム発売、ライブツアーへ

アキバ総研 | 2009年04月16日 13:00

20090416130000s.jpgニューアルバム「Super luminalЖAKIBA-POP」が4月15日(水)に発売となったMOSAIC.WAV。


MOSAIC.WAVニューアルバム「Super luminalЖAKIBA-POP」が登場! 公式コメントも
MOSAIC.WAV 4thアルバム「Super luminalЖAKIBA-POP」発売! 「二次元だってイケル」


アキバ総研では今回もインタビューを敢行。アルバムやライブツアーへの意気込みを語ってもらった。



アキバ総研担当(以下、アキバ):まずは、アルバム「Super luminalЖAKIBA-POP」の制作を終えての感想をお願いします。

み~こ: 色々なバリエーションの曲があって、全体としては良いバランスにまとまったアルバムになっていると思います。『愛の個人授業』なんかはロックなナンバーで すし、『ぱんちゅありー』みたいにぶっ飛んだ曲もあって、MOSAIC.WAVらしさを出しつつも、これまでとは全然違う印象の曲にチャレンジできまし た。

柏森進:『2人のKiss』という、MOSAIC.WAVにしては珍しいミドルテンポのバラードも収録されています。 その曲では、Bメロの転調が自然に流れていくように気をつけて制作したので、1つの転調で微妙に曲の彩りが変わる点にも注目して聴いてもらえればと思いま す。また、『LOCAL JESUS』ではバッハの『主よ、人の望みの喜びよ』というクラシックの曲をフィーチャーしたりしています。

み~こ:クラシックのメロディに日本語乗せたら可愛いんじゃないかな、と思ってかやぴー(柏森さん)に提案しました。しっとり切ない歌になっていますので要注目ですよ。

20090416130000.jpg
「MOSAIC.WAV」のお二人
左:み~こさん(ボーカル)、右:柏森進さん(キーボード)

アキバ:逆に、「この曲は苦労した」という話があれば教えてください。

み~こ:アルバムを製作するとき、タイトル曲はいつも大変なんですけど、今回は輪をかけて苦労しました。覚えこむまでが大変で(笑)

柏森進:そんなに難しくないと思ったんだけど(笑) 『百合星人ナオコサン』よりテンポも少し遅いのに(笑)

み~こ
:メロディーが予想していたのとは全然違うところに飛んでいってしまうんですよ(笑) 聴いている方も意外なメロディー進行に、もしかしたら戸惑うかもしれないですね。

akiba20090407_mos0002[1].jpg柏森進:ちなみに、アルバムタイトルやタイトルチューンの「Ж」の記号はロシア文字なんですけど、文字の手足がネットワークっぽい雰囲気に見えたので使ってみました(笑) 超光速の通信技術やネットワークといったものをテーマにした曲にはピッタリかと思います。

アキバ:アルバムリリースから約1か月後にはライブツアーも控えていますね。

み~こ:MOSAIC.WAV 初のツアーとなりますので、私たちも今から楽しみにしています。会場ごとにセットリストを少しずつ変えながら、2度来ても3度来てもおいしいライブツアー にしていきたいです。あとは、その土地ごとのおいしいものを食べつつエネルギーを補給したり(笑)

柏森進:アルバムタイトルがツアータイトルになっていますが、アルバム曲だけ演奏するというわけではなく、定番曲ももちろんやります。初ツアーなので、やりたいけどなかなかできなかった曲などを盛り込んで、バラエティに富んだセットリストを組んでいければと思っています。

アキバ:MOSAIC.WAVのライブといえば、MCが演劇風になっていたり、小池アニキ(ギターの小池雅也さん)の痛ギターの演出があったりと、生ならではの楽しみもあると思うのですが、今回は何か面白い演出などは考えていらっしゃいますか?

柏森進: その小池アニキの発案なんですが(笑)、今のところ、モバイルゲームアンサンブルができればと考えています。これは何かといいますと、ニンテンドーDSや PSPを楽器にするソフトがあると思うのですが、それを持ち寄ってステージでリアルタイムで演奏するというもので、たとえばDSのギターソフトと某ブラ ザーズとか、そういった組み合わせで、いわゆるチップチューンをお届けしたいと思います。

み~こ:そのアンサンブルに、私の声を乗せて1つの歌曲にしてしまおうというダイナミックな企画です。私の声にはボコーダーがかかるらしいですけど(笑)

柏森進:ソフトの音がファミコンのようなピコピコした音なので、非常にMOSAIC.WAVっぽい企画ではないかと。

み~こ:ほかにもさまざまな演出プランを考えていますので、ぜひ会場に足を運んでみて下さい。

アキバ
:それでは、最後にファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

み~こ: アルバムはバラエティに富んだ楽しい構成になっています。また、ライブも楽しい企画をたくさん用意していますので、全国各地の皆さんと会えることを楽しみ にしています。また、このツアーが成功したら、さらに多くの会場でライブをやりたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。目指せ! 全国制覇!

柏森進: アルバム全体は派手で、アグレッシブな曲がかなり多くなっています。だからバラードが自分の中で印象に残っているのかもしれませんが(笑) いい意味でせ わしない、騒々しいアルバムに仕上がっていますので、ぜひぜひ体を動かしたりしながら楽しんでいただきたいと思います。ライブも色々と驚きのネタや演出を 仕込んでいきたいと思っておりますので、ぜひぜひいらしてください。

アキバ
:本日はありがとうございました!


な お、アルバム「Superluminal Ж AKIBA-POP」の初回限定盤には、MOSAIC.WAV 1st Tour 2009「Superluminal Ж MOSAIC.LIVE」の先行チケット予約券が封入されるとのことなので、ファンは忘れずにゲットしておこう。

MOSAIC.WAV 1st Tour 2009「Superluminal Ж MOSAIC.LIVE」
東京会場:5/30(土) 赤坂BLITZ 
名古屋会場:6/6(土) ボトムライン 
大阪会場:6/20(土) BIG CAT 

  • MOSAIC.WAVインタビュー! 「Super luminalЖ」アルバム発売、ライブツアーへ

  • MOSAIC.WAVインタビュー! 「Super luminalЖ」アルバム発売、ライブツアーへ

  • MOSAIC.WAVインタビュー! 「Super luminalЖ」アルバム発売、ライブツアーへ

ホビーの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)