May J.が主題歌を舞台上で初歌唱!「劇場版 ウルトラマンジード」完成披露上映会イベントレポート

アキバ総研 | 2018年02月21日 20:14
May J.が主題歌を舞台上で初歌唱!「劇場版 ウルトラマンジード」完成披露上映会イベントレポート

3月10日(土)に全国公開を迎える「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の完成披露上映会が、2月21日(水)に新宿ピカデリーにて開催された。

2017年7月から12月まで放送された円谷プロダクション制作シリーズ「ウルトラマンジード」の劇場映画作品、「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」が3月10日(土)に全国公開を迎える。
今回、2月21日(水)に本作の完成を記念して、豪華ゲストが登壇した完成披露上映会 舞台挨拶が行われた。
舞台挨拶には本作の主人公・朝倉リク(ウルトラマンジード)を演じる濱田龍臣さん、共演の比嘉愛流役の本仮屋ユイカさん、本作にも出演する前作「ウルトラマンオーブ」の主人公・クレナイ ガイ(ウルトラマンオーブ)役の石黒英雄さんと、ガイの宿敵・ジャグラス ジャグラー役の青柳尊哉さん、監督の坂本浩一さんが登壇した。

トークセッションで濱田さんは「TVシリーズの『ウルトラマンジード』の集大成になる劇場版が、こうやって沢山の方々に観て頂けるということで、すごく楽しみです」と本作が完成したことへの思いを語った。

また舞台挨拶の途中、本作の主題歌を担当したMay J.さんが登壇し、主題歌「絆∞Infinity」が生歌初披露されると、会場内は大きく盛り上がり、その声援に背中を押されるようにして濱田さんと石黒さんがポーズをとると、ウルトラマンジード ウルティメイトファイナル、ウルトラマンオーブ オーブオリジンも駆けつけ、会場内からはさらなる歓声と拍手が沸き起こった。
舞台挨拶の最後に濱田さんは「スタッフさんや他のキャストの方々の思いを全力でぶつけた作品ですので、ぜひ楽しんでください」と本作をPRし、舞台挨拶は大盛り上がりのうちに幕を閉じた。


【ゲストコメント】※敬称略

──初お披露目を迎えた今の気持ち

■濱田龍臣:
TVシリーズの「ウルトラマンジード」の集大成になる劇場版が、こうやって沢山の方々に観て頂けるということで、すごく楽しみです。

──今回共演された本仮屋ユイカさんについて

■濱田龍臣:
普段からギャップがある方で、サバサバとしているところもあれば、可愛いところもあって、楽しい雰囲気で一緒に撮影させて頂きました。

■坂本浩一監督:
アクションの筋が良く、アクションの本番の後のお芝居も映えるので、とても良かったです。


──本作に出演した感想

■本仮屋ユイカ:
ジードのチームは皆さん仲が良くて、ウルトラマンを愛していることが本当に良く伝わってきて、参加させて頂いてとても心地よかったです。
アクションも最初は少し怖かったのですが、地球とみんなを守るという思いで、楽しんでやりました。

■石黒英雄:
楽しかったです。坂本監督のアクションは今回初めてで、自由にやらせて頂きました。
オーブにとってはジードの先輩というか、仲間として新しいウルトラマンが登場し、一緒に戦うということがとても嬉しく思いました。
オーブの撮影の時は男子校のようなマネージャーのいない部活のような感じでしたが、ジードの撮影現場はマネージャーがいる爽やかな汗が流れる感じの部活のような雰囲気でした(笑)

■青柳尊哉:
真夏の沖縄での撮影でとても暑かったのですが、気力と精神で誰一人欠けることなく駆け抜けることが出来ました。
撮影中はリク(濱田)やレイト(小澤雄太)と一緒にソーキそばを食べに行ったりしました。沖縄の美しい景色もこの映画の中に残っているので、ぜひとも見て頂きたいです。


──本作の見所について

■坂本浩一監督:
劇場版ならではのジードとオーブががっつり組んで問題を解決していくという部分は一番の見所で、オーブのガイ(石黒)は抜群に格好いいところを持っていくので、ぜひ注目して欲しいです。
また、ジャグラス ジャグラー(青柳)はレイトとふたりで組んで行動するシーンが多く、面白可笑しいシーンになっていたり、沖縄を舞台とするスケール感、本仮屋ユイカさん演じる比嘉愛琉のミステリアスな女性などを楽しみにして観て頂きたいです。


──本作の主題歌に決定した時の思い

■May J.:
ものすごく嬉しかったです。小さい頃からフィギュアを買ってもらったりもしていて、日本を代表するヒーロー作品の歌を歌えてとても光栄に思います。今回台本を読ませて頂いた時、弱さを認めることで本当の強さを手に入れられるんだということが書かれていて、自分自身で問題を解決しようとしても限界があり、周りの人に頼ることで自分一人では気付けなかったことに気付きました。その大切さを伝えられるように心を込めて歌いました。
試写会で完成した映画を観たときは、歌詞とストーリーがとてもマッチしていて鳥肌が立ち、森雪之丞さんの歌詞の世界観が、映画を観た後の気持ちと共感してとても身近に感じました。


──締めの一言

■濱田龍臣:
「ウルトラマンジード」という作品に携わらせて頂き、とても嬉しかったですし、自分自身も成長させて頂きました。TVドラマから続く「ウルトラマンジード」の集大成となった映画で、いろんな要素が詰まっています。スタッフさんや他のキャストの方々の思いを全力でぶつけた作品ですので、ぜひ楽しんでください。本日はどうもありがとうございました!

■青柳尊哉:
みなさん特別な今日という日を持ち帰って、大切にしてください。こうやってみなさんの前に戻ってこられて幸せです。ありがとうございました。

■石黒英雄:
スクリーンで会いましょう。今日はありがとうございました。

■本仮屋ユイカ:
以前からジードのチームのみんなに「イベントに登壇するとみんなから声援が飛んでくるよ」と聞いていて楽しみにしていたのですが、今日こうやってたくさんの方々の前に立たせて頂き、本当に多くの声援を頂いて感動しました。とても幸せに思います。本日はどうもありがとうございました。

■May J.:
この場に参加することが出来てとても嬉しいです。絆や友情が感じられる映画です。最後までどうぞ楽しんでください。


■坂本浩一監督:

本日はどうもありがとうございます。今日、本作を観て、楽しんで頂けた方や気に入って頂けた方は、公開してからも何度でも観に来てください!


【イベント情報】
■「ジーッとしないで応援しようぜ!『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』お披露目上映会」
・劇場:新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15番15号 )

・日程:3月2日(金)
・時間:18:30~の上映回
・登壇:小澤雄太(伊賀栗レイト役)、長谷川眞優(愛崎モア役)
・料金:一般:1,600円  大学生:1,500円  高校生:1,000円  中学生以下幼児(2歳以上):900円  シニア:1,100円 夫婦50割引:1,300円 障がい者割引:900円 (※各種前売券使用可)
・販売サイト:https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
・販売スケジュール:2月21日(水) 19:00劇場WEBにて先行発売
(残席がある場合のみ、翌日、2月22日(木)劇場オープンより窓口でも販売)


※上映中、キャスト登壇中含め、客席の模様を撮影させていただきます。予めご了承くださいませ。

※DXジードライザー、DXジードクロー、DXウルトラゼロアイNEOほか、おもちゃを持込み・ご使用いただけます。
※コスプレOKです。ただし、周りのお客様の視界をさえぎるようなものの着用はお控えください。
※お着替え等の場所のご用意はございません。また劇場内トイレでのお着替えはご遠慮ください。
※特別興行につき、招待券・株主券・SMT Membersクーポンなどはご利用いただけませんのでご注意ください。
※前売券のご使用に際して、ムビチケの場合WEB販売でも使用可。紙券の場合は窓口のみでご使用いただけます。
※登壇者は予告なく変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※全席指定・定員入替制での上映となります。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※サイリウムペンライトの持ち込み、ご使用は可能です。
※当日はマスコミの取材が入ります。予めご了承ください。
※火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。

■初日舞台挨拶
・開催日:3月10日(土)

■ 公開2日目舞台挨拶
・開催日:3月11日(日)

※詳細は公式サイトにて


【作品情報】
■「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」
・全国公開:3月10日(土)
・上映尺:73分
・配給:松竹メディア事業部


(C)劇場版ウルトラマンジード製作委員会

画像一覧

  • May J.が主題歌を舞台上で初歌唱!「劇場版 ウルトラマンジード」完成披露上映会イベントレポート

  • May J.が主題歌を舞台上で初歌唱!「劇場版 ウルトラマンジード」完成披露上映会イベントレポート

関連ニュース

ホビーの新着ニュース

2018 夏アニメ 2018 春アニメ 2018 秋アニメ