溝口肇、「世界の車窓から」テーマ曲含む新作アルバムをDSD5.6MHzで配信! e-onkyo music独占販売

アキバ総研 | 2013年11月23日 22:16
溝口肇、「世界の車窓から」テーマ曲含む新作アルバムをDSD5.6MHzで配信! e-onkyo music独占販売

「世界の車窓から」テーマ曲を作曲し自ら演奏もする、チェロ奏者・溝口肇さんの最新作「Cello Bouquet」の高音質音源(WAV/FLAC/DSD)が、e-onkyo musicで配信開始となった。



溝口肇(みぞぐち はじめ)さんは、作曲家や編曲家としても活躍しているチェロ奏者。過去に、TVアニメ「天空のエスカフローネ」(菅野よう子との連名)や、TVドラマ「星の金貨」シリーズなど多数の映画やドラマを担当。また、チェリストとしてソロ活動を行うほか、本人を含む5人のチェロ奏者でチェロクインテットコンサートを開催するなど、幅広く活躍している。

今回配信開始となる「Cello Bouquet(チェロ ブーケ)」は、これまでクインテットで行ってきたコンサートなどの活動の集大成的なもので、溝口肇によるアレンジがなされたカバー曲を中心に構成。ソロ曲「Espace(エスパス)」やアルバムのために書き下ろされた「Milestone」含む、全12曲が収録されている。

レコーディングは2013年7月に白寿ホールにて実施。KORGのDSDレコーダー「MR-2000S」で収録したという。

ファイル形式は、DSD(5.6MHz、2.8MHz)、FLAC/WAV(それぞれ、96kHz/24bit、48kHz/24bit)の全6種類。ちなみに、DSD 2.8MHzは音楽CDの約6.5倍の情報量となる。

アルバム価格は、DSD 5.6MHzが4,000円、DSD 2.8MHzが3,500円、FLAC/WAV 96/24が3,000円、同 48/24が2,800円。単曲価格は、DSD 5.6MHzが400円、DSD 2.8MHzが350円、FLAC/WAV 96/24が300円、同 48/24が280円。アルバム購入特典はPDFブックレット。

なお、今回のDSD配信について同氏は、「私達音楽家は死ぬまで自分の音をお客さん側から聴くことが出来ません。演奏時は楽器の裏側にいることとなり、楽器の正面から自分の音を聴くことが出来ないのです。ですから、こんな音で奏でたいというイメージを強く持って演奏をするわけですが、今までのスタジオでのデジタルマルチトラックで録音されたチェロの音は、自分のイメージとは少し違うものでした。今回のDSD レコーディングで聴いた自分のチェロの音は、自分が目指している音にとても近いもので、久しぶりに『あぁ、自分は間違っていなかったかな』と安心したものです」という。

<収録曲>
・亜麻色の髪の乙女
・Water is Wide
・ENGLISHMAN IN NEW YORK
・白鳥 - SEPTET -
・SPAIN
・20 世紀メドレー
・ANNIE LAURIE - アニー・ローリー -
・Milestone
・Prelude Five
・鳥の歌 Song of the Birds
・世界の車窓から - QUINTET -
・Espace

<パーソネル>
cello:溝口肇、植木昭雄、諸岡由美子、玉川克、村中俊之、内田佳宏
harp:新井薫
Recording:鈴木智雄、谷健太 Recorded at Hakuju Hall (7/24,26/2013)

画像一覧

  • 溝口肇、「世界の車窓から」テーマ曲含む新作アルバムをDSD5.6MHzで配信! e-onkyo music独占販売

  • 溝口肇、「世界の車窓から」テーマ曲含む新作アルバムをDSD5.6MHzで配信! e-onkyo music独占販売

ホビーの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)