虹色ほたる~永遠の夏休み~

アニメ映画
開始時期:
2012年春
上映開始日:
2012年5月19日
制作会社:
東映アニメーション
ジャンル:
ファンタジー
スタッフ:
監督:宇田鋼之介、脚本:国井桂、キャラクターデザイン・作画監督:森久司、画面設計:山下高明、美術監督:田村せいき、音楽:松任谷正隆

「それでも、こどもたちは今を生きる」 1年前に交通事故で父親をなくした小学6年生のユウタは、夏休みに1人、父親とよくカブトムシを捕りに来た思い出の場所、山奥のダムへ昆虫採集に向かい、不思議な老人と出会う。突然の豪雨で足をすべらせ、意識を失うユウタ。目を覚ましたユウタの前には、1人の小さな女の子、さえ子とダムに沈んだはずの村が。どうやら30年以上前の村にタイムスリップしてしまったらしい。 ユウタを"いとこ"として、あたりまえのように扱うさえ子。ユウタと同い年のケンゾーも現れ、翌朝クワガタ虫を捕りにいく約束をするユウタ。さえ子に連れられた家では、お婆ちゃんもユウタをさえ子のいとことして優しく出迎えた。 何が起こっているのか、全くわからないユウタ。 その夜、再び不思議な老人が現れ、ユウタは1ヶ月間、この時代に居続けなければならないことを告げられる。 ユウタにとって、かけがえのないもう一つの夏休みのはじまりだった・・・・・・ 1970年代の田舎の村の豊かな大自然。かけがえのない仲間たちと過ごす最高の日々。 失われてゆく美しい日本の夏の風景の中、物語は涙のクライマックスへ。 さえ子が抱えている秘密とは?ユウタとさえ子の運命的な絆とは?そして『虹色ほたる』とは?

満足度4.50
ストーリー
4.50
オリジナリティ
3.50
作画
5.00
演出
4.50
キャラクター
4.00
声優
4.50
音楽
4.50
4.00

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(1)

  • さるぼぼ

    4.5心が揺さぶられました

    試写会で見てきました!とにかく、とてもよかった!!日本の古き良き夏休み。子供同士の交流。子供ならではの冒険(カブトムシ採りとかいろいろ)。そして、淡い恋。作画は、画像を見るとショボそうですがとんでもない。雰囲気を出すため...>>続きを見る

    さるぼぼ 2012-03-18 21:27:01 コメント(0) いいね(0)

関連ニュース

【季節を楽しむオススメ作品第3回】時には雨宿りもいいね。しっとり梅雨にひたって夏を待つ不思議アニメ

【季節を楽しむオススメ作品第3回】時には雨宿りもいいね。しっとり梅雨にひたって夏を待つ不思議アニメ 2015-06-14

四季折々、この時期にこそ楽しめるアニメがある! 季節の話題にまつわる新旧の良作品をアニメライターが紹介します。毎日のように降る雨を、うっとうしく思う人も多いでしょう。でも雨音に閉ざされる梅雨の時期... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:川口雅幸 制作国 日本
主題歌 【ED】松任谷由実「愛と遠い日の未来へ」
公式サイト http://www.toei-anim.co.jp/movie/2012_nijiiro_hotaru/