【お知らせ】ニュースにコメントが書けるようになりました!!

おもひでぽろぽろ

アニメ映画
開始時期:
1991年夏
上映開始日:
1991年7月20日
制作会社:
スタジオジブリ
ジャンル:
恋愛・ラブストーリー
声優:
今井美樹、柳葉敏郎、本名陽子、伊藤正博、寺田路恵、増田裕生、山下容莉枝、三野輪有紀、北川智恵子
スタッフ:
監督:高畑勲、脚本:高畑勲、製作プロデューサー:宮崎駿、作画監督:近藤喜文/近藤勝也/佐藤好春、美術監督:男鹿和雄、音楽:星勝

現在の自分に漠然とした物足りなさを感じている27歳のOL岡島タエ子は、休暇を取って姉の夫の実家がある山形へ出掛ける。東京育ちのタエ子は、小さな頃から田舎のある生活に憧れていたのだ。旅の途中で、彼女はふと小学5年生の自分を思い出してしまう。一度蘇った思い出はタエ子から離れていかなかった。小学5年生、それは女の子が一つ階段を昇って成長するためのさなぎの季節なのかもしれない。いくつも思い出が浮かんでくるのは、自分に再びさなぎの季節が巡ってきたのだろうか。もう一度、自分を見つめ直す時なのかもしれないと、タエ子は思いをはせていく。山形駅に着いたタエ子を待っていたのは、新しい農業に意欲を燃やしている青年、トシオとの出会いだった。紅花摘みに田んぼの草取り、リンゴの袋がけ。トシオの案内でタエ子は田舎の気分を満喫する。自然と調和しながら生きている農家の人々の姿に、地に足の着いた生活の魅力を発見するのだった。そして、東京へ帰る日の前夜、おばあちゃんから、思いもかけない話題が出る。

満足度3.67
ストーリー
4.00
オリジナリティ
4.00
作画
5.00
演出
4.50
キャラクター
4.50
声優
4.50
音楽
3.50
3.00

ヒトコト (1)

  • 忍者犬

    ギバちゃんの演技がいい。 歳取ってみると甘酸っぱい気持ちになる。

    忍者犬 2011-09-13 14:10:53

評価レビュー(3)

  • りーる

    3.0小っ恥ずかしい

    子供が見ると意味不明な映画です。大人になると(それもある程度の年齢になって)良さがわかると思います。というのも、そもそもがこの映画が社会人を数年経験したタエが田舎へ戻り、過去の自分を思い返す(対面する)というものだからで...>>続きを見る

    りーる 2014-08-09 07:52:07 コメント(0) いいね(0)
  • nemuiyone

    4.0甘酸っぱい

    田舎の風景が美しく描かれていると思います全体的に青春の甘酸っぱさを感じます。冒険や環境問題がテーマの他のジブリ作品とは一味違う作品です。小学生のころに初めて見ましたが、大人になってから見るとまた違った感想を持つかもしれま...>>続きを見る

    nemuiyone 2014-08-08 21:15:35 コメント(0) いいね(0)
  • コントレックス

    4.0大人になってほっこりする話

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    コントレックス 2011-10-14 13:46:58 コメント(1) いいね(1)

関連ニュース

「火垂(ほた)るの墓」、「赤毛のアン」、「かぐや姫の物語」の高畑勲監督、4月5日に死去

「火垂(ほた)るの墓」、「赤毛のアン」、「かぐや姫の物語」の高畑勲監督、4月5日に死去 2018-04-06

「火垂(ほた)るの墓」や「アルプスの少女ハイジ」、「赤毛のアン」、「かぐや姫の物語」など数多くの名作アニメを世に送り出した監督・高畑勲さんが2018年4月5日(木)、東京都内の病院で亡くなっていた... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:岡本蛍/刀根夕子 制作国 日本
最近チェックされたアニメ