N・H・Kにようこそ!

テレビアニメ
開始時期:
2006年
放送日:
2006年7月9日~2006年12月17日
制作会社:
GONZO
ジャンル:
ドラマ
声優:
小泉豊、牧野由依阪口大助小林沙苗、早水リサ
スタッフ:
監督:山本裕介、監督補佐:園田雅裕、シリーズ構成・脚本:西園悟、キャラクターデザイン:右湊具央/吉田隆彦、総作画監督:吉田隆彦/下谷智之、音楽:パール兄弟、音楽プロデューサー:福田正夫、音楽制作:ビクターエンタテインメント、音響監督:塩屋翼、音響制作:オムニバスプロモーション、編集:三嶋章紀、美術:スタジオ・イースター、撮影監督:北村直樹、色彩設計:内林裕美

大学中退以来、外出するのはコンビニに行く時だけ。友人の数はゼロ。睡眠時間 一日十六時間。そんな生活が四年目に突入する佐藤達広 22歳。彼は気づいてしまった。大学を中退したのも、無職なのも。六畳一間のアパートから出る事ができないのも。すべて巨大な悪の組織、N・H・K(日本ひ○こ○り協会)の仕業なのだと! そんな佐藤くんの前に、突如、現れた美少女中原岬。「あなたは、私のプロジェクトに選ばれました」そう言いながら岬ちゃんが差し出したのは・・・。今の生活から脱出し、社会復帰するためにサポートしてくれるという、信じられない契約書だった! 果たして、佐藤くんは先の見えない現状を打破できるのか? そして、岬ちゃんの正体とその目的は? これもまた、N・H・Kの陰謀なのか!?

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (1)

  • ノー!

    ニート、中二病が市民権を得るきっかけとなった作品、といえるのではないでしょうか。良い作品だったと思いますが、それ以上の価値を認め手もらえなかったのが少々残念です。

    ノー! 2011-12-29 01:28:01

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:滝本竜彦×大岩ケンヂ(「月刊少年エース」連載、角川コミックス・エース刊) 制作国 日本
主題歌 【OP】ROUND TABLE feat. Nino「パズル」
【ED】大槻ケンヂと橘高文彦「踊る赤ちゃん人間」、牧野由依「もどかしい世界の上で」
公式サイト http://www.kadokawa.co.jp/hikky/