落語天女おゆい

テレビアニメ
  • タグ編集
開始時期:
2006年
放送日:
2006年1月5日~2006年3月23日
制作会社:
ティー・エヌ・ケー
ジャンル:
魔法少女
声優:
後藤沙緒里、小島幸子、沢城みゆき清水愛小林ゆう野田順子堀内賢雄てらそままさき、加瀬康之、真殿光昭石田彰、小島めぐみ、富沢美智恵、桂歌丸、三遊亭小遊三
スタッフ:
監督:高本宣弘、シリーズ構成・脚本:頼経康史、キャラクターデザイン・総作画監督:大島美和、キャラクター原案:堀越和音、クリーチャーデザイン:宮豊、色彩設計:植木義則、美術監督:宮野隆、撮影監督:沢直人、編集:櫻井崇、音響監督:高桑一、音楽:市川淳、協力:(社)落語芸術協会

月島唯、飛鳥山雅、谷中妙、小石川鈴、千石涼、内藤晶は現代に暮らす普通の女の子。そんな彼女たちに<天女>としての覚醒の刻が訪れ…。幕末の混乱期、江戸・京・大坂では、邪が支配する都市にせんと企む妖魔・妖怪たちとの戦いが繰り広げられていた。その戦いに決着をつけるため、宝珠の導きによって幕末へ召還される唯たち。唯は「落語天女」として、唯にライバル心を抱く飛鳥山雅も「落語天女」として覚醒する! 妙、鈴、涼、晶もそれぞれ「神楽天女」「計略天女」「剣客天女」「機巧天女」へ覚醒していく。そんな唯たちと共に戦うのが、落語界では神様と言われる三遊亭圓朝であり、平賀源内、土方歳三といった実在の人物たち。また戦いだけではなく、長屋に住む人たちとの交流から様々なことを学んでいく。現代とは違った価値観の社会に触れて人間として大きく成長していく唯たち。そんな時、江戸を守っていた結界が魔の手によって破られようとしていた。唯が使える最大の武器は言葉。人々に希望を与える言葉の力で敵に立ち向かっていく!

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:桂歌若 制作国 日本
主題歌 【OP】Little Non「サクラサク」
【ED】鹿島ひろ美「花吹雪・恋吹雪」
公式サイト http://www.rakugo-tennyo.com/