博多豚骨ラーメンズ

テレビアニメ

木崎ちあきさんによる大人気小説(メディアワークス刊)をアニメ化。一見平和だが、裏では犯罪がはびこる街・福岡。 人口の3%が殺し屋とも言われているこの街を舞台に、私立探偵、殺し屋、情報屋、復讐屋、拷問師ーーさまざまな裏稼業の人間たちによって物語が紡がれる。監督は「マクロスΔ」の安田賢司さんが務め、サテライトがアニメーション制作を担当。

開始時期:
2018年冬
放送日:
2018年1月12日~2018年3月30日
制作会社:
サテライト
ジャンル:
ドラマ
声優:
小野大輔梶裕貴小林裕介中村悠一浪川大輔小野賢章悠木碧前野智昭松岡禎丞平川大輔浜田賢二、廣田行生、松風雅也
スタッフ:
監督:安田賢司、シリーズ構成:ヤスカワショウゴ、キャラクターデザイン:井上英紀、音響監督:岩浪美和、音楽:中川幸太郎

人口の3%が殺し屋の街・博多。女性ばかりを狙った連続昏睡強盗事件が街を賑わせるなか、人知れず馬場が行方をくらませた。馬場を心配しながらも、昏睡強盗を追う林は、小百合の協力を得て潜入捜査を開始。一方、林を援護する榎田のもとに、新たな情報が舞い込んでくる。それは13年前に博多で起こったある惨殺事件にまつわるものだった。一見、別々に見えた事件は、やがて馬場を狙う過去の亡霊の存在に辿りつき――。最強の殺し屋たちに危機が迫る!

満足度3.88
ストーリー
3.75
オリジナリティ
4.38
作画
3.63
演出
3.88
キャラクター
3.88
声優
4.75
音楽
4.75
4.67
  • タグ編集

動画配信

※価格は変動する可能性があります。詳細は各サイトでご確認ください。

ヒトコト (21)

  • ezo

    林は赤髪を殺し損なっていた。 #11

    ezo 2018-03-30 23:26:39
  • ezo

    サブマリン忍者が死にそうな展開だけどどうなるのか...。 #10

    ezo 2018-03-17 00:59:16
  • ezo

    野球からの林の過去回。 #9

    ezo 2018-03-10 00:57:01
  • ezo

    色んなやりとりが伏線になってるのが良い。前回から続いた榎田メイン回は個人的にはかなり面白かった。 #8

    ezo 2018-03-03 00:58:09
  • ezo

    あのかつらと斉藤の巻き込まれ体質が活きてくるのかな。 #7

    ezo 2018-02-24 01:00:11
  • 珍☆

    ラーメンとめんたいだけじゃ栄養足りんよ。 #6

    珍☆ 2018-02-18 00:12:35
  • ezo

    草野球には殺し屋が集まる。 #6

    ezo 2018-02-17 01:00:03
  • 珍☆

    緩急の効いた攻撃でした。 #5

    珍☆ 2018-02-10 01:33:10
  • ezo

    まさか馬場のアドバイスが活きるとは #5

    ezo 2018-02-10 00:58:32
  • ezo

    タイトルはそういう意味だったのか。 #4

    ezo 2018-02-10 00:57:49
  • 珍☆

    なんかアニメ見てて良かったと思える。最近の○○ときたら・・・ #4

    珍☆ 2018-02-04 13:21:19
  • YXJ

    スーパー殺し屋 #4

    YXJ 2018-02-03 10:06:25
  • 珍☆

    都合の良い話にならなきゃいいけど・・・?? #3

    珍☆ 2018-01-27 16:32:13
  • ezo

    人を殺しかけた事があると言っても悪意はなかったんだし斉藤は何で殺し屋の会社の面接を受けようと思ったんだろう。 #3

    ezo 2018-01-27 01:01:11
  • 珍☆

    少しキャラ多すぎて消化不良!? でも迫力は十分!! #3

    珍☆ 2018-01-21 13:51:01

評価レビュー(4)

  • まなしん

    4.0穴馬感

    目立つ作品が多い中タイトルや見た目とのギャップに驚きこの作品に惹き込まれたので評価しますラーメン大好き小泉さんと並んで放送してたのでタイトルとのギャップが面白いし、細かな部分に目をつぶればかなり良い世界観、ストーリーが描...>>続きを見る

    まなしん 2018-04-02 23:37:06 コメント(0) いいね(0)
  • あにめい太

    3.5設定は悪くないが、生かし切れてない感じ

    博多を舞台にした殺し屋のお話。と、ひと言で言えてしまうくらい、あっさりしたプロットに基づく本作だが、作画も声優も音楽も悪くないのに今ひとつグッとこないのは、やはり脚本の問題が大きいような気がする。話の展開としてはいたって...>>続きを見る

    あにめい太 2018-03-22 16:05:24 コメント(0) いいね(0)
  • ぽて

    5.0この世界に足を入れた経験があれば分かる

    さすがに人口の3%が殺し屋は誇張しすぎだが、裏社会についてはかなり忠実に描いている。殺し屋、復讐屋、情報屋など普通に生きている方にはまず縁のない稼業については緻密。信じるか、都市伝説と捉えるかは見る人次第。

    ぽて 2018-03-19 19:53:55 コメント(0) いいね(0)
  • mamasa

    3.0強烈な声優陣なのに、目立たないのが不思議

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    mamasa 2018-03-19 00:38:23 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:木崎ちあき(メディアワークス文庫 刊)、キャラクター原案:一色箱 制作国 日本
主題歌 【OP】岸田教団&THE明星ロケッツ「ストレイ」
【ED】TRI4TH「DIRTY BULLET」
公式サイト http://hakatatonkotsu-anime.com
最近チェックされたアニメ