花の子ルンルン

テレビアニメ
開始時期:
1979年
放送日:
1979年2月9日~1980年2月8日
制作会社:
-
ジャンル:
ドラマ
声優:
岡本茉利、白石冬美、神山卓三、水島裕、はせさん治、喜多道枝
スタッフ:
企画:春日東/山口康男/碓氷夕焼、製作担当:佐々木章、脚本:城山昇/曽田博久/吉田義昭、チーフディレクター:設楽博、演出:新田義方/高木厚嘉/本庄克彦、オリジナルキャラクター:姫野美智、チーフデザイナー:伊藤英治、音楽:筒井広志

むかしむかし、人間と花の精は、なかよく地球でくらしていました。ところが、人間はだんだんと思いあがって、自然をたいせつにしなくなったのです。花の精たちは、虹色の雲のむこうの小さな星・フラワーヌ星にうつって自分たちの王国をきずきました。でも、そのうちの何人かは地球にのこって人間と結婚したのです。そして、花の精の血をずっとうけついできました。 フランスのいなか町で、おじいさん、おばあさんとくらす女の子ルンルン。そこへ、フラワーヌ星の国王の使者として、人間の言葉をしゃべる白ネコのキャトーと犬のヌーボがやってきます。そして、王子が次の王位につくために必要な「七色の花」をさがしてほしいとたのみます。花の精の血をひく「花の子」ルンルンにしか、さがせないからです。ルンルンはキャトーとヌーボといっしょに、七色の花をさがしてヨーロッパ各国を旅していきます。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

動画配信

※価格は変動する可能性があります。詳細は各サイトでご確認ください。

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:神保史郎 制作国 日本
主題歌 【OP】堀江美都子、ザ・チャーブス「花の子ルンルン」
【ED】猪俣裕子、小林亜星「女の子って」
公式サイト http://lineup.toei-anim.co.jp/ja/tv/runrun/