昭和アホ草紙あかぬけ一番!

テレビアニメ
  • タグ編集
開始時期:
1985年
放送日:
1985年10月7日~1986年3月24日
制作会社:
タツノコプロ
ジャンル:
コメディ
声優:
井上和彦本多知恵子玄田哲章
スタッフ:
チーフディレクター:うえだひでひと、シリーズ構成:小山高男、キャラクターデザイン:浜崎博嗣、音楽:渡辺俊幸

北海道から上京してきた丹嶺幸次郎は、世紀のアホタリ。人間の言葉をしゃべる愛馬ヒカリキンを引き連れて、東京の曙学園へと転校してきたが、転校初日から愛馬のヒカリキンがエンコ……ならぬウンコをして遅刻するという間抜けさだ。幸次郎は、クラスメートの中でも一番あたぬけした美少女・一ノ瀬雪華に一目ぼれしてしまう。しかし、やることなすこと失敗ばかりで、幸次郎の想いが雪華に通じるはずもない。そんな幸次郎を目の当りにしたオスのヒカリキンは、密かに雪華に嫉妬の炎を燃やすのであった。ところがその夜、幸次郎たちの前に人助けを使命としたウェーデルン星のレル王子という子供が現れた。レルは幸次郎にすべてのパワーが百倍になるミラクルベルトを渡すのだった。さっそくベルトにパワーを使って「ミラクルヒーロー」に変身してハッスルする幸次郎だったが、もともとのアホタリは変わるわけもなく、ベルトのタイムリミットのことも知らずに疾走し、レル王子もあきれかえるばかりだった。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:亜月裕(集英社・週刊マーガレット連載) 制作国 日本
公式サイト http://www.tatsunoko.co.jp/works/city-boy