じゃりン子チエ

テレビアニメ
  • タグ編集
開始時期:
1981年秋
放送日:
1981年10月3日~1983年3月25日
制作会社:
-
ジャンル:
コメディ
声優:
中山千夏、西川のりお、上方よしお、鮎川十糸子、伝法三平雄、永井一郎、太田淑子、山口朱美、三輪勝恵、入江雅則
スタッフ:
チーフディレクター:高畑勲、脚本:篠崎好/高屋敷英夫/城山昇/宮本昌孝、キャラクター設定:小田部羊一、美術:早乙女満、音楽:風戸慎介、音楽ディレクター:鈴木清司、演出:横田和善/三家本泰美/御厨恭介/石田昌平

ゲタバキの元気少女・竹本チエは、浪花の小学生。自由きままに生きている父親のテツは仕事もせずにバクチに明け暮れ、母親のヨシ江は別居中で、おジイはん、おバアはんや、テツの恩師・花井先生に心配をかけている。「ウチは日本一不幸な少女や」が口グセのチエだが、店の仕入れ金を盗もうとするテツをゲタでドツキつつ、ネコの小鉄とともに、家業のホルモン焼き屋をきりもりしているのだ。

満足度3.00
ストーリー
4.00
オリジナリティ
5.00
作画
4.00
演出
4.00
キャラクター
5.00
声優
4.50
音楽
3.50
4.00

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(3)

  • nemuiyone

    4.0人情

    今思うと、登場人物のキャラクターが濃すぎてびっくりします。テツの振る舞いなど、今なら放送すると苦情が来るかもしれません。永井一郎さんが担当していた猫の小鉄なども印象的でした。関西人としては馴染がありますが、他の地域ではあ...>>続きを見る

    nemuiyone 2014-08-09 14:37:41 コメント(0) いいね(0)
  • ばるふん

    2.0違和感

    当時は関西弁の存在も薄く認知してる程度でテレビでも関西弁使う人はあまりいなくてこのアニメを見たときある意味衝撃でした。自分の生活環境とすごく違うので共感はできませんでした。すごく清潔感のあるアニメだという印象がありますね...>>続きを見る

    ばるふん 2014-08-09 00:14:24 コメント(0) いいね(0)
  • neko

    3.0キャラクターが個性的でした

    生活感あふれるアニメですごかったです。キャラクターがとにかく個性的ですごくて面白かったです。小さなチエちゃんがお店をやっていくというのがすごいと思いました。カルメラ焼きのおじさんがでてくるのですが、カルメラが気になり買っ...>>続きを見る

    neko 2014-08-05 10:31:00 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:はるき悦巳 制作国 日本
公式サイト http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=20