プレイボール

テレビアニメ
開始時期:
2005年
放送日:
2005年7月7日~2005年9月29日
制作会社:
エイケン
ジャンル:
スポーツ
声優:
前田賢一朗、河野裕、呉本圭崇、竹谷和樹、山田浩一、南田親彦、福井信介、谷口祐貴、疋田高志、柴崎幸一、窪田亮、神谷浩史、荻原秀樹、浅野雄、佐藤ミチル、佐々木梅治、つかもと景子、梨田昌孝
スタッフ:
総監督:出崎哲、監督:四分一節子、シリーズ演出:高橋滋春、脚本:大浜誠/末永光代/植田浩二、キャラクターデザイン:清水恵蔵/泉保良輔、総作画監督:桝井一平、美術設定:小林七郎、美術監督:海津利子、音楽:和田薫

墨谷二中の野球部キャプテンだった谷口タカオは、青葉学院との決戦の際、骨折した指で無理な投球を続けたがため、野球を続けることが出来なくなってしまった。月日は流れ、墨谷高校に進学した谷口は放課後に野球部の練習を眺める日々が続いていた。その様子を見ていたサッカー部キャプテン・相木は、谷口をサッカー部に勧誘する。戸惑う谷口であったが、気を使う両親や後輩たちの事もあり、サッカー部への入部を決意する。サッカーの練習に励む谷口の実力は日に日にあがり、遂には異例の1年生レギュラーに選ばれるまでになった。しかし、谷口の野球への想いは深く、その心を察した相木は、谷口をサッカー部から退部させ、野球部の入部への橋渡しをするのであった…。野球部に入部した谷口は、ナインの実力以前に、キャプテン・田所を始めとした勝利意欲の乏しさに戸惑いを感じる。生じるナインとの温度差…。しかし、僅かな可能性にかけて勝負に挑む谷口の考え方にナインの心も変わってゆく…。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:ちばあきお(集英社文庫 「プレイボール」より) 制作国 日本
主題歌 【OP】ザ・ルーズ・ドッグス「君は何かができる~プレイボール2005~」
【ED】ザ・ルーズ・ドッグス「レインボウ」