らんま1/2 超無差別決戦! 乱馬チームVS伝説の鳳凰

アニメ映画
開始時期:
1994年夏
上映開始日:
1994年8月20日
制作会社:
スタジオディーン
ジャンル:
コメディ
スタッフ:
監督:西村純二、脚本:山口亮太、音楽:川井憲次/松浦晃久、撮影:吉田光伸、美術:三浦智、録音:斯波重治、編集:坂本雅紀

ある夏の暑い日、九能帯刀はアンティークショップで武闘家のお守り・鳳凰の卵を手に入れた。これを持つ者は魔剣・鳳凰剣を会得できると古来から伝えられている。だが、気になるのはショップの店主が言っていた「その卵、絶対に頭の上に乗せてはいけませぬぞ…」という言葉。しかし、その時、ボールが飛んできて九能の顔面を直撃し、手に持っていた鳳凰の卵が落ちた!間一髪、卵をキャッチしたのはボールで遊んでいた乱馬であった。そして乱馬は受け止めた卵を九能の頭に乗せてしまう。するとたちまち卵が割れ、中からは鳳凰・・・と呼ぶには程遠いブサイクな鳥が出て来た!鳳凰は目を開けた瞬間から乱馬に攻撃を開始した。それも九能の頭から離れず一体となって乱馬を追い続ける。鳳凰は最初に見た相手を敵と思う習性があったのだ。でも乱馬以外の人間には無防備になることが判り、女らんまになるが、今度は一段と激しい攻撃を受けてしまう。鳳凰はメスだった!「鳳凰剣には弱点はない」と聞き、何か方法はないものかと乱馬たちは考えた。と、そこに突然、あのアンティークショップの店主が『鳳凰の巣立ちを速める丸薬』の作り方が書かれた巻き物を持って現れた。あかねは巻き物を受け取って早速薬を作り始めたが、調合は大失敗!無理矢理薬を口に入れられた鳳凰は天道家で暴れ回り、乱馬と九能は天道家を追い出されてしまうのだった。その様子を見ていた佐助は右京とシャンプー、それぞれに薬を作るよう頼んだ。一方、乱馬と九能は空き地にテントを張って一晩明かしていたが、乱馬は鳳凰に襲われるあかねの悲鳴で起こされる。鳳凰の刷り込みは目覚める度に替わるのだった。その日、鳳凰が最初に見たのがあかねの顔だった訳である。そこへ右京とシャンプーがそれぞれ鳳凰の薬を持ってやって来た。かち合った二人。一瞬、緊迫した空気が流れたが、佐助の言葉どおり、とにかく薬を飲ませようとし、乱馬はあかねを囮にして鳳凰に薬を飲ませた。すると鳳凰は、なぜかいきなり巨大化してしまう…!はたして乱馬たちは九能の頭から鳳凰を巣立たせることができるのだろうか?

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

※本コンテンツはアキバ総研が制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

関連ニュース

名作アニメ「らんま1/2」、劇場版3作とOVA11作をブルーレイ化! BD-BOXとして8月19日に発売

名作アニメ「らんま1/2」、劇場版3作とOVA11作をブルーレイ化! BD-BOXとして8月19日に発売 2015-05-01

名作アニメ「らんま1/2」より、劇場版とOVAをまとめたBD-BOXが発表された。これは、高橋留美子さんによる人気マンガ「らんま1/2」を原作にした名作アニメ「らんま1/2」より、劇場版3作とOV... >>続きを見る

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:高橋留美子 制作国 日本
主題歌 【OP】DoCo「終わらない夏休み」
【ED】DoCo「うそつき」
公式サイト http://db.eiren.org/contents/03000001787.html