人気投票

自分で作ってみんなで投票しよう!

ベスト・オブ・荒木哲郎監督

ベスト・オブ・荒木哲郎監督

投票受付期間:2016年4月11日~2016年4月26日

候補数:10

投票可能回数:3

作成者: 公式

投票は終了しました 1130

4月スタートのオリジナルアニメ「甲鉄城のカバネリ」や大ヒットを記録した「進撃の巨人」「DEATH NOTE」などを手がけ、近年注目を集めている荒木哲郎監督。あなたが好きな作品はどれ?

  • 1

    甲鉄城のカバネリ

    甲鉄城のカバネリ

    <あらすじ>世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の化物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を破壊されない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦...続きを読む

    441
  • 2

    進撃の巨人

    進撃の巨人

    <あらすじ>巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁をも越える超大型巨人の出現...続きを読む

    414
  • 3

    ギルティクラウン

    <あらすじ>2029年、突如発生した“アポカリプスウィルス”の蔓延によって、大混乱に陥った日本。無政府状態となったこの国は、超国家間で組織された“GHQ”の武力介入を受け、その統治下に置かれることとなる。のちに「ロスト・クリスマス」と呼ばれるこの事件をきっかけに、日本は独立国家としての体を失い、形だけの自治権を与えられ、人々はかりそめの平和を享受していた。そして時は流れ...続きを読む

    149
  • 4

    DEATH NOTE

    <あらすじ>「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という力を持つ、死神が落とした恐るべき“デスノート”。天才的な頭脳を持ち、退屈を持て余していた高校生・夜神月(ヤガミ・ライト)がそれを拾った時から、すべては始まった。デスノートを使って、世の中に溢れる犯罪者たちに次々と死の制裁を下していく月は、いつしか“キラ”と呼ばれるようになる。果たして月=キラは、世界を救う救世主な...続きを読む

    51
  • 5

    学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

    学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

    <あらすじ>立藤美学園は、たった一人の侵入者-<奴ら>によって地獄の坩堝と化した! <奴ら>は人を襲い、喰らい、新たなる<奴ら>を生みだし学園を席巻。悪魔の世界と化した学園内で、小室孝と幼馴染の宮本麗、親友の井豪永は、一時避難する。しかし、麗をかばい<奴ら>に噛まれた永は<奴ら>と化してしまう・・・。残された二人は、他の生き残り、級友の高城沙耶、平野コータ、剣道部主将・...続きを読む

    38
  • 6

    劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~

    劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~

    <あらすじ>巨人化したエレンにより破壊された扉はふさがれ、人々は救われた。だが、民衆は彼を悪魔と恐れる者、救世主とたたえる者に二分される。そんな中、憲兵団と調査兵団がエレンを引き入れたいと申し出る。思惑が交錯する中、中央政府は調査兵団を選択、エレンはリヴァイ兵士長率いる特別作戦班に属することになった。やがてエレンにとって初の壁外調査が始まるが、そのとき他の巨人とは明らか...続きを読む

    12
  • 7

    劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

    劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

    <あらすじ>巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁をも越える超大型巨人の出現...続きを読む

    8
  • 8

    青い文学シリーズ

    7
  • 9

    おとぎ銃士 赤ずきん(OVA)

    6
  • 10

    黒塚 KUROZUKA

    黒塚 KUROZUKA

    <あらすじ>鎌倉時代、兄・源頼朝より逃げおおす源義経(源九郎)と武蔵坊弁慶(大和坊)が山中を放浪する最中、黒蜜と名乗る美しい女が一人棲む家に辿りついた。いつしか九郎と黒蜜は男女の関係に。その黒蜜には恐るべき秘密が隠されていた。じつは黒蜜は不老不死の吸血鬼だったのだ。 追手により瀕死の重傷を受けた九朗は黒蜜により血の儀式を交わし、自らも吸血鬼となった。ここから鎌倉、室町、...続きを読む

    4

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!

関連シリーズ