人気投票

自分で作ってみんなで投票しよう!

紅茶VS珈琲 どっちが好き!?キャラらんきんぐ

紅茶VS珈琲 どっちが好き!?キャラらんきんぐ

投票受付期間:2020年11月1日~2021年10月1日

候補数:14

投票可能回数:5

候補追加・編集:作成者のみ可能

作成者: ティゼ

1367

昨年に引き続き、11月1日は「紅茶の日」です!!っということで紅茶好きキャラらんきんぐを作って見ました。ちなみに10月1日は「コーヒーの日」だったのでバトル形式にしてみました!! 前回の結果はコチラ➡︎ https://akiba-souken.com/vote/v_2713/

  • 1

    一方通行/アクセラレータ

    一方通行/アクセラレータ

    『とある科学の一方通行』の主人公。学園都市に7人しか存在しない超能力者(レベル5)の第一位に君臨する最強の能力者。能力は物理法則に従って有害と無害のフィルタを無意識に構築し、生活に必要なもの(必要最低限の酸素や重力など)は「受け入れるベクトル」と設定して、「それ以外の全てのベクトル」を反射するように設定されている。気に入った缶コーヒーを大量に買い漁っては飽きて新たな銘柄を探す習慣がある。

  • 2

    チノ / 香風 智乃(声 - 水瀬いのり)

    チノ / 香風 智乃(声 - 水瀬いのり)

    香りだけで産地や銘柄を当てられる程にコーヒーに精通しているが、砂糖とミルクがないと飲めないなど、歳相応な面も。

  • 3

    シャロ / 桐間 紗路(声 - 内田真礼)

    貧乏で、両親は出稼ぎに出ており、自身もお金を稼ぐために普段はハーブティー専門の喫茶店であるフルール・ド・ラパンでバイトをしており、ほかにもクレープの屋台やジェラートスタンドなどでもバイトをするなど、各種バイトで大忙しの毎日を送っている。ココアたち同級生に比べて控えめなスタイルを気にしており、巨乳に対してトラウマを持っている。

  • 4

    アケチ コゴロウ(声 - 櫻井孝宏)

    アケチ コゴロウ(声 - 櫻井孝宏)

    本作の主人公である少年。宮内庁公認・特定未成年に指定されている男子高校生。高校の入学試験でオール100点を達成するほどの天才的な頭脳を持ち、事件解決に協力する事を条件に政府から不登校許可を受けている。そのため高校へは入学式以来一度も通っていない。 通信空手を嗜んでおり、複数人からの攻撃や巨漢の男を制する程の戦闘力を持つが、技術に対して体力が伴っていないため脱臼することがある。缶コーヒーが好物で、猫が苦手。

  • 5

    ダージリン(声 - 喜多村英梨)

    ダージリン(声 - 喜多村英梨)

    聖グロリアーナ女学院3年生。車長。聖グロリアーナの隊長として戦車チーム全体を率いる。高飛車なもの言いが特徴。名言集を読むことを日課としており、会話の中にことわざや名言格言、政治風刺・小話を度々引用する。試合中も車内で紅茶を嗜み、どのような走りをしようと、一滴たりとも戦車内でティーカップの紅茶をこぼさない言い切るほど、各自が高い操縦技術を持っている。みほを好敵手と認め紅茶を贈った。

  • 5

    ターニャ・フォン・デグレチャフ(声 - 悠木碧)

    ターニャ・フォン・デグレチャフ(声 - 悠木碧)

    本作の主人公。帝国軍の航空魔導師士官。第二〇三航空魔導大隊の大隊長。白く透き通った肌を持つ金髪碧眼の幼女(元は日本の30代のサラリーマン)。コーヒーとチョコレートを好み、美味しいコーヒーを淹れるヴィーシャや、代用品ではない本物のコーヒー豆を仕入れて差し入れてくれるレルゲンやウーガに対し好印象を抱いている。

  • 5

    真紅(声 - 沢城みゆき)

    真紅(声 - 沢城みゆき)

    ドール側の主人公。プライドが高く、紅茶とマナーに厳しいが、契約者との絆を重視する。

  • 8

    ローズヒップ(声 - 高森奈津美)

    ローズヒップ(声 - 高森奈津美)

    聖グロリアーナ女学院戦車道チーム所属。搭乗戦車は巡航戦車クルセイダーMk.Ⅲ。エキシビジョンマッチでは自身を含めた4両のクルセイダー部隊を率いていた。重度のスピード狂であり、「聖グロ一の俊足」を自称する。「どんな走りをしようとも、我が校の戦車は一滴たりとも紅茶をこぼしたりはしないわ」とダージリンが言い切っているにもかかわらず、頻繁に紅茶をこぼしている。

  • 9

    ヤン・ウェンリー

    ヤン・ウェンリー

    自由惑星同盟側の主人公的存在。惑星エル・ファシルでの民間人300万人救出や、難攻不落のイゼルローン要塞を味方の損害ゼロで陥落させた事から「奇跡のヤン」「魔術師ヤン」と呼ばれる。大の紅茶党であり、特にブランデー入りの紅茶を好む。

  • 10

    セレスティア・ルーデンベルク(声 - 椎名へきる)

    超高校級の「ギャンブラー」。名前を含めて全ての経歴が自称。ゴスロリ服を着用している。ウソの天才でギャンブルには天性の才能を持っており、麻雀・ポーカーなどの対人戦で連戦連勝しており、生まれながらにして負けることはないのだと語る。彼女との勝負で全財産を奪い取られ、人生が破綻したギャンブラーも多数存在する。フランス貴族とドイツ人音楽家を両親に持つと自称するが、出身は栃木県宇都宮市。 ゴスロリ服をこよなく愛しております 紅茶が好き◆(※)でも紅茶はロイヤルミルクティーしか認めません!

  • 11

    オレンジペコ(声 - 石原舞)

    オレンジペコ(声 - 石原舞)

    ダージリンの何かにつけて名言やことわざを用いる癖には辟易しており、ドラマCDにおいて、ラジオ番組「蝶野が斬る」にダージリンへの対応を相談すべく投書、助言のとおりに行動した結果、ダージリンを黙らせる。

  • 11

    カチューシャ(声 - 金元寿子)

    カチューシャ(声 - 金元寿子)

    プラウダ高校隊の長兼T-34/85の車長。名前はニックネーム。前回大会で黒森峰女学園のフラッグ車を撃破した戦功で隊長に昇進した。通称「小さな暴君」、別名「地吹雪のカチューシャ」。戦場での状況に即応して対処するなど作戦立案力に長けている。部員に対しても厳しく接しているが面倒見も良く、ニーナをはじめとする部員たちから「ちびっ子隊長」と陰口を言われつつも慕われている。 ジャムを紅茶に入れるのを好まず、ジャムを舐めながら紅茶を飲むスタイル。

  • 13

    マスター(声 - 梅津秀行)

    マスター(声 - 梅津秀行)

    ガヴリールがアルバイトをしている「エンジェル珈琲」の店主。商社勤め時代にブラジルで起きたとびっきりのコーヒー豆との出会いによってコーヒー好きになり、それが高じて会社員を辞め店を開店した。自分が思う最高のコーヒーを20年追求し続けたブレンドコーヒーが自慢だが、ガヴリールには理解してもらえず、サターニャには冷めていたせいもあって不味いと言われてしまった。しかしヴィーネはとてもおいしいと絶賛し、嬉しさのあまり思わず泣いてしまった。

  • 13

    亜細 亜紀彦(声 - 秋元羊介)

    亜細 亜紀彦(声 - 秋元羊介)

    桜井のバイト先である「喫茶アジア」のマスター。コーヒーを好む渋い雰囲気の中年だが、宇崎が絡むと愉快な性格になる。桜井と宇崎の絡みを微笑ましく見守っている。

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!