乙女ゲーム原作 乙女アニメ まとめ

最近大人気の乙女ゲームのアニメ。 逆ハーレム状態で、さまざまなタイプの彼と恋愛できるという女子にはたまらない設定が人気になっています。 イケメンヴァンパイアたちに翻弄される少女を描く「DIABOLIK LOVERS」、シチュエーションも定番の学園もの「金色のコルダ Blue♪Sky」や育成型アイドルアニメの「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」、更には神様が恋愛対象の「神々の悪戯」などあにぽたが厳選してご紹介します。

スカーレッドライダーゼクス

放送開始:2016年7月~

レッド・エンタテインメントによる恋愛アドベンチャーゲームをアニメ化。謎の異世界生命体と戦うため、5人の少年たちで結成された「スカーレットライダーゼクス」と教官兼指揮官として着任した少女の物語。監督は「ノラガミ ARAGOTO」作画監督の小森秀人さん、シリーズ構成はゲームのストーリー原案も手がけた永川成基さん、キャラクターデザインは「オレん家のフロ事情」の羽田浩二さん、アニメーション制作はサテライト。

スカーレッドライダーゼクス

現実とは少し異なった地球。そこは「紅(あか)の世界」よりの侵略者【ナイトフライオノート】の脅威にさらされていた。人類は彼らに対抗するため、対位相外防衛機関【LAG(ラグ)】を設立、対ナイトフライオノート戦闘ユニット【スカーレッドライダー】を結成し、過去五回の全滅を繰り返しながら戦い続けていた。やがて一人の少女、麻黄アキラが教官兼指揮官としてLAGへ着任すると、止まっていたナイトフライオノートの侵攻が再び始まる。第六戦闘ユニット【スカーレッドライダーゼクス】のメンバー達は、アキラと共に世界を守るため、戦いに身を投じていく。これは彼女と少年たちの、愛と友情と、戦いの物語である。

キャスト:駒江クリストフ・ヨウスケ(鈴木達央)、霧澤タクト(宮野真守)、津賀ユゥジ(近藤隆)、鞍馬ヒロ(下野紘)、錫木カズキ(高橋広樹)、無月ヒジリ(KENN)、フェルナンデス(竹本英史)、レスポール(浪川大輔)、ディバイザー(小山力也)、デュセンバーグ(高橋直純)、リッケンバッカー(岡本信彦)、エピフォン(藤原祐規)

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

放送開始:2016年1月~

曽我部修司さん[FiFS]が企画・原作を手がけるメディアミックスプロジェクト「プリンス・オブ・ストライド」(通称「プリスト」)をアニメ化。6人1チームで街を駆け抜ける架空のエクストリームスポーツ「ストライド」に打ち込む高校生の青春を描く。監督は「ハナヤマタ」のいしづかあつこさん、シリーズ構成は「ハイキュー!!」の岸本卓さん、アニメーション制作は「俺物語!!」のマッドハウス。

プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ

6?で一つのチームを組み、街を駆け抜けるエクストリームスポーツ《ストライド》。 廃部ぎりぎりの方南学園ストライド部にやってきた新入生の藤原尊と桜井奈々の二人は、 ストライド部を再始動させるため、6人目の部員として八神陸に声をかける。 陸は《ストライド》だけはやりたくないと尊と奈々の誘いを断るのだが、 強引に部室へと連れて行かれ、入部をかけたストライド勝負をすることに……。

キャスト:八神陸(木村良平)、藤原尊(岡本信彦)、桜井奈々(花澤香菜)、小日向穂積(小野賢章)、支倉ヒース(小野大輔)、門脇歩(下野紘)、久我恭介(諏訪部順一)、壇悠次郎(置鮎龍太郎)、諏訪怜治(宮野真守)、黛静馬(平川大輔)、千代松万太郎(江口拓也)、妹尾匡(鈴木達央)、黛遊馬(小野友樹)、奥村楓(豊永利行)

レビュー★ピックアップ
  • 思うにアメリカほどエキストリームスポーツが支持されない日本において、この内容、主題では苦戦は必至だったのではないでしょうか。豪華声優陣、男性声優の皆様や、ヒロイン的存在の花澤香菜さんの声も堪能出来る作品なのですがそれら声優陣の実力を活用出来たかというとやはり微妙で、実に勿体無いと思いました。(男性)
  • ストライドって以外は、何処かにありそうなアニメ。アリがちなストーリーが凝縮されてただけに、普通に観れますw。女子は好きなのかなぁ、こういうの。(非公開)
  • 基本女性向けですけど恋愛要素は無く、ストライドというスポーツを通じた友情を描いたアニメです。よく女性向けのサービスシーンがありますが、走ってるシーンの作画等は素晴らしく、男性でも楽しく見られると思います。個人的にOPが好きです。(20代前半 男性)

NORN9 ノルン+ノネット

放送開始:2016年1月~

乙女系ゲームのヒットメーカー・オトメイトより2013年に発売された同名恋愛アドベンチャーゲームをアニメ化。特殊能力を持つ3人の少女と9人の青年が「ノルン」と呼ばれる巨大な飛行船に乗り旅をしていく中で、様々な謎が解き明かされていくファンタジー。監督は「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」演出の阿保孝雄さん、シリーズ構成は「俺物語!!」の高橋ナツコさん。

NORN9 ノルン+ノネット

列強各国が海外に進出した時代。長らく続いた閉鎖された時は崩壊し、革命と自由主義が世界中に広がっていった。新しい価値観はやがて新たな衝突を人々の中に生むのか…。魂と大地が病めるその時、空に光る球体が現れ、世界の囲いを取り去る、あなたは自分という輪の内側と外側どちらが大切ですか?

キャスト:こはる(藤村歩)、結賀駆(梶裕貴)、市ノ瀬千里(下野紘)、遠矢正宗(佐藤拓也)、久我深琴(高垣彩陽)、吾妻夏彦(小野大輔)、二条朔也(斎賀みつき)、加賀見一月(遊佐浩二)、不知火七海(瀬戸麻沙美)、宿吏暁人(杉山紀彰)、室星ロン(杉田智和)、乙丸平士(吉野裕行)、鈴原空汰(阿部敦)、滝島雪(市来光弘)、アイオン(やなぎなぎ)、浜田賢二

レビュー★ピックアップ
  • 乙女ゲー原作のアニメで面白いと思った事が無い。話がさっぱりわからないし、何が面白いのかわからない。第1話でやめときゃ良かった … 最後まで観たけど。(非公開)

Dance with Devils

放送開始:2015年10月~

女性向けコンテンツを手がけるRejet原案のオリジナル企画。四皇學園という学園を舞台に、魔界のアクマたちと彼らに魅入られた少女の物語を描くミュージカルアニメ。監督は「アオハライド」の吉村愛さん、シリーズ構成は「うたの☆プリンスさまっ♪」の金春智子さん、音楽はElements Garden。OP主題歌は立華リンド役でも出演の羽多野渉さんが担当する。

Dance with Devils

どこか懐かしい姿をした街、四皇町(しこうちょう)。主人公の立華リツカは四皇學園に通う、高校二年生の少女。母親マリアと共に慎ましやかな学園生活を送っていたが、ある日、その均衡が崩れることになる───。ヒトか、アクマか? これは魔に愛され、魔に魅入られた、ひとりの少女の物語。

キャスト:立華リツカ(茜屋日海夏)、鉤貫レム(斉藤壮馬)、立華リンド(羽多野渉)、楚神ウリエ(近藤隆)、南那城メィジ(木村昴)、棗坂シキ(平川大輔)、葛葉アズナ(松田利冴)、ローエン(山本和臣)、ジェキ(鈴木裕斗)、謎の學園生徒(鈴木達央)

枕男子

放送開始:2015年7月~
枕男子

十二人の添い寝男子たちが週替りで登場。毎回タイプの違う男子が、それぞれのスタイルで新感覚の「添い寝」を演出してくれる。そんな彼らの共通点は、全員が星空を綺麗に見える同じ街に住んでいるということ。さあ、ともに癒やしのひとときを過ごそう――。

キャスト:花江夏樹(めりぃ)、浪川大輔(田仲聡輔)、細谷佳正(花嶺奏)、高畑空良(雉子波瑛治)、梅原裕一郎(永守・T・隆士)、松岡禎丞(舞木ユウ)、村瀬歩(可愛川晴人)、島﨑信長(笹山直央)、鳥海浩輔(望月識)、岸尾だいすけ(千切夜長)、立花慎之介(千切夜宵)、森川智之(飯田由一郎)

Bonjour♪恋味パティスリー

放送開始:2014年10月~
Bonjour♪恋味パティスリー

パティシエになるという夢を持つ主人公・春野小百合は、青山にある製菓のエリート校「フルリール製菓学校」に入学する。同級生の皐月遼、一級の技術を持った講師の葵井三斗希、花房ジルベール、涼芳之助という魅力的で個性的なメンバーに囲まれ、夢をかなえるために一途に努力を重ねるなかでさまざまな事件が起こり・・・

キャスト:葵井三斗希(柿原徹也)、皐月遼(石川界人)、花房ジルベール(木村良平)、涼芳乃助(緑川光)

レビュー★ピックアップ
  • 乙女ゲーの宣伝アニメかと思ったら想像以上のギャグ枠で想定外に毎週見ちゃってたことに今更驚いている。(30代後半)

神々の悪戯

放送開始:2014年4月~
神々の悪戯

神々に、人間について教えるためある日突然、神の世界へ導かれた結衣。戸惑いつつも始まったのは神々との学園生活だった。「人」とは何か、「愛」とは何かを神々に学ばせるうちに芽生えるのは、愛か、あるいは??。

キャスト:草薙結衣(早見沙織)、アポロン・アガナ・ベレア(入野自由)、ハデス・アイドネウス(小野大輔)、戸塚月人(上村祐翔)、戸塚尊(豊永利行)、バルドル・フリングホルニ(神谷浩史)、ロキ・レーヴァテイン(細谷佳正)、アヌビス(梶裕貴)、トト・カドゥケウス(森川智之)

レビュー★ピックアップ
  • 女性向けのゲームをアニメ化したものです。いろんな地方の神様と学園生活を送るという設定なんですけど、出てくるのはやっぱりイケメンばかり。このイケメンが登場するときに背景に花が咲くんです。これがわかっていてもどうしても笑ってしまう。あまり深く考えないでみることをオススメします。あと、主人公の女の子が可愛いと思います。(非公開)
  • アニメの冒頭が意味深なシーンから始まったので、どのようなストーリーなのかと疑問に思いましたが、かなり笑える学園風のお話でした。神話を読んだことのある人は、アポロンやロキのお話をさらに楽しめるのではないかと思います。ギャグとシリアスがちょうどいい比率で展開したので、満足度も高かったです。(10代前半 女性)

金色のコルダ Blue♪Sky

放送開始:2014年4月~
金色のコルダ Blue♪Sky

かつては天才ヴァイオリン少女と呼ばれていた高校2年生の主人公・小日向かなでは、ある日出演した演奏会で無記名のある手紙を受け取る。それと同じころ、幼馴染の如月律が出演する演奏会を観るため、律の弟如月響也とともに横浜へと足を運ぶ。久々に会った律に、かなでと響也は突然律が通う星奏学院へ転校しろと言われて……。ひと夏の音楽コンクールを舞台に、熱い青春ストーリーが始まる。

キャスト:小日向かなで(高木礼子)、如月響也(福山潤)、如月律(小西克幸)、榊大地(内田夕夜)、水嶋悠人(水橋かおり)、八木沢雪広(伊藤健太郎)、火積司郎(森田成一)、水嶋新(岸尾だいすけ)、東金千秋(谷山紀章)、土岐蓬生(石川英郎)、冥加玲士(日野聡)、天宮静(宮野真守)、七海宗介(増田ゆき)

レビュー★ピックアップ
  • 恋愛シミュレーションゲーム「金色のコルダ」シリーズのテレビアニメ化は3回目ですが、初期の作品に比べるとお話の盛り上がりに欠けると思います。1クールということもあり、特定のキャラと親交を深めることもなく唐突にストーリーが進むことが多いです。乙女向けアニメの主人公の女の子はちょっと変わっていたり変にぶりっこなことも多いですが、コルダでは主人公が普通の感覚を持った落ち着いた子なのでその点は好感が持てます。男性キャラクターが多く、有名声優さんの甘いボイスがたくさん聞けます。(非公開)

VitaminX Addiction

放送開始:2013年12月~
VitaminX Addiction

聖帝学園に学園祭の季節がやってきた。初めての学園祭に気合いの入る新人教師悠里だったが、担任をするClassXのイケメンおバカ集団B6の一人、 真壁翼が問題を起こして「学園祭参加禁止」を宣告されてしまう。悠里と過ごす最初で最後の学園祭のため B6たちは一丸となって汚名返上、名誉挽回に奮闘するが……。

キャスト:真壁翼(鈴木達央)、草薙一(小野大輔)、七瀬瞬(鳥海浩輔)、風門寺悟郎(岸尾だいすけ)、仙道清春(吉野裕行)、斑目瑞希(菅沼久義)

DIABOLIK LOVERS

放送開始:2013年9月~
DIABOLIK LOVERS

美しく、咲き乱れる薔薇の香りの中、少女は己の運命を知る。運命の糸に導かれるように、少女は彼らと出会う。「オマエの初めては、オレ様がすべて奪ってやるよ」「ねえ、僕のこと嫌いですか? もっと知りたいですか?」「痛いの? 可哀想に……じゃあもっと痛くするね、ビッチちゃん」「あんたが、この家に来た理由がわかった。極上品だな……この血は…」「人間など、単なる血の器にすぎません」「オレに関わるな! それ以上近づいたら、ぶっ壊してやる!」 彼らは血と欲望に餓えたヴァンパイア……。彼女の中で何かが狂い始め、何かが目覚めてゆく。もう、どこへも逃れることは出来ない……。

キャスト:逆巻アヤト(緑川光)、逆巻カナト(梶裕貴)、逆巻ライト(平川大輔)、逆巻シュウ(鳥海浩輔)、逆巻レイジ(小西克幸)、逆巻スバル(近藤隆)、小森ユイ(末柄里恵)

レビュー★ピックアップ
  • 主人公であるユイちゃんがイケメンばかりの兄弟たちと共同生活を始める、けれどその兄弟はみんな吸血鬼だった。簡単なあらすじですが、ユイちゃんが終始怯えっぱなしで可哀そうになるんです。理不尽な感じが否めないのですが、一周まわって見逃せない感じがあるんです。15分アニメなのですが、その間ずっと息をつめてしまうんですね。原作は乙女ゲーム?です。ゲームはプレイしたことないのですが、このアニメは不思議と見入ってしまいます。(非公開)

BROTHERS CONFLICT(ブラザーズ コンフリクト)

放送開始:2013年7月~
BROTHERS CONFLICT(ブラザーズ コンフリクト)

会いたいときに会えるけど、愛を囁き合うには近すぎる--それがわたしたち、キョーダイ。父の再婚をきっかけに、突然13人もの兄弟ができた女子高生・絵麻。東京都・吉祥寺に建つ「サンライズ・レジデンス」というマンションでたくさんの兄弟と一緒に暮らすことになり、戸惑いながらも楽しく充実した毎日を過ごしていた。あくまで“家族”として兄弟に接する絵麻だが、兄弟たちはそんな彼女に特別な想いを抱きはじめる。ひとりの少女をめぐる恋模様は、やがて兄弟間の衝突(コンクリフト)に発展してしまい……! 禁断のキョーダイ的“恋愛衝突”(ラブコンフリクト)開幕!

キャスト:朝日奈絵麻(佐藤利奈)、朝日奈雅臣(興津和幸)、朝日奈右京(平川大輔)、朝日奈要(諏訪部順一)、朝日奈光-(岡本信彦)、朝日奈椿(鈴村健一)、朝日奈梓(鳥海浩輔)、朝日奈棗(前野智昭)、朝日奈琉生(武内健)、朝日奈昴(小野大輔)、朝日奈祈織(浪川大輔)、朝日奈侑介(細谷佳正)、朝日奈風斗(KENN)、朝日奈弥(梶裕貴)

レビュー★ピックアップ
  • 13兄弟と一人一話ずつ話が進んでいくのですが13兄弟の魅力やエピソードを語るには尺が足りなさ過ぎる!本当に何故2クールでやらなかったのかと言いたいくらい無理にエピソードを詰め込んだ感じ。もっともっと兄弟とのエピソードが見たい!って思います。後はEDのオール兄弟のキャラソンとダンスが最大限の魅力です!(20代後半 女性)
  • 音楽も作画も及第点。ご都合主義かと思いきやの後半。演出も頑張っていたと思います。参加声優陣は豪華。GeroさんのOP「BELOVED×SURVIVAL」も軽快で良かったです。全体的な内容としても、若干のコメディ、ギャグ要素がありそれなりに楽しめる作品でした。(非公開)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%

放送開始:2011年7月~
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%

超人気アイドルHAYATOに憧れ作曲家を夢見る七海春歌は、念願叶って競争率200倍の芸能専門学校「早乙女学園」作曲家コースに入学。そこで春歌は、アイドルコースの生徒の中から誰か1人とペアを組み、卒業時に行われる「シャイニング事務所 新人発掘オーデション」の合格を目指すことになる。

キャスト:七海春歌(沢城みゆき)、一十木音也(寺島拓篤)、聖川真斗(鈴村健一)、四ノ宮那月(谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(宮野真守)、神宮寺レン(諏訪部順一)、来栖翔(下野紘)、愛島セシル(鳥海浩輔)

レビュー★ピックアップ
  • 乙女ゲームが原作ですが、ふつうに楽しめましたね、歌手やアイドルをめざす若者たちの青春物語として楽しめますし、作画がきれいで唄の部分も違和感なく聞けることがよかったですね。男性もかっこよくてはまるといろいろ集めてしまい、いろいろな楽しみ方ができる作品です。(30代前半 女性)
  • あの印象的なライブシーンが話題になりますが、このアニメの魅力はなんといっても歌ですね。有名な声優さんたちが歌う歌はどれも本当に素晴らしい!アニメをみて、即効でゲームを買いましたほどです。ゲームをやると、さらにアニメを楽しめるのでアニメを見て面白いと思った人はゲームもおすすめしますよ。(20代後半 女性)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

放送開始:2013年4月~
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

衝撃のアイドルデビューを飾ったST☆RISHの6人と、作曲家としての道を歩み始めた七海春歌。彼らは早乙女学園のマスターコースに進み、アイドルや作曲家として本格的なレッスンを続ける傍ら、シャイニング事務所に所属し、芸能活動を始めることになった。しかしその前には、ひと癖もふた癖もある異国のアイドル候補生や、教育係の先輩アイドルが登場し、果ては「幻の新人賞レース」にも巻き込まれてゆくことに…。ST☆RISHは、そして春歌は、この芸能界で夢を叶えることができるのか?! 一億のキスよりもかがやく歌が奏でる、全力全開2000%ラブ☆コメディ♪

キャスト:七海春歌(沢城みゆき)、一十木音也(寺島拓篤)、聖川真斗(鈴村健一)、四ノ宮那月(谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(宮野真守)、神宮寺レン(諏訪部順一)、来栖翔(下野紘)、愛島セシル(鳥海浩輔)

レビュー★ピックアップ
  • うたプリの魅力は何と言っても音楽! 今回も盛り上がれる主題歌と キャラソンとの演出がとても良かったです。 今回は先輩達とのエピソードがとても面白い。 最終回のEDはうたプリ愛に包まれていて印象に残る作品です。(20代後半 女性)
  • 大好きな先輩組(カルテットナイト)が登場する二期をずっと楽しみにしてました。でも、せっかく登場したのに、完全なる脇役でちょっと残念です。ゲームみたいに厳しく指導するのかと思いきや、遠くで見守るだけ。う~~~ん、これは先輩が出る必要があったのかどうやら。でも、挿入歌の「ポワゾンキス」は名曲ですね。あのダンスシーンを見れただけでも満足!(20代後半 女性)

AMNESIA(アムネシア)

放送開始:2013年1月~
AMNESIA(アムネシア)

8月1日――見知らぬカフェで意識を取り戻した主人公は、突如として8月1日以前の記憶をすべて失ってしまっていた……。ここはどこで、何をしていたのか。自分は何者で、どのような人生を送ってきたのか。戸惑う主人公の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。オリオンの導きにより、主人公は記憶喪失を悟られぬよう手探りで行動をすることとなる。次第に浮かび上がる周囲の人間関係――。名前も顔も知らない“幼馴染”や“先輩”、そして“恋人”との出会い。記憶のない主人公は、彼らの想いを痛切に感じつつも、それに応えることができずにいた……。時折よみがえる過去の記憶の欠片、そして突然訪れる危機――物語は、彼女を巻き込み複雑に絡み合っていく。取り戻した記憶の先にある『答え』とは――。

キャスト:主人公(名塚佳織)、シン(柿原徹也)、イッキ(谷山紀章)、ケント(石田彰)、トーマ(日野聡)、ウキョウ(宮田幸季)

レビュー★ピックアップ
  • 一人の女の子をイケメン達が囲む、いわゆる逆ハーレムものにサスペンス要素が加わった作品ですね。主人公は自分が誰であるかもあいまいな記憶喪失にあるわけですが、一定の期間を何度も繰り返しその度に周囲の男性達との関係性も変化していくという、ある種平行世界を行き来してるような感じになってます。物語の核はなぜそのような状況に陥っているのかですが、その点でいえば悲しい物語と言えるでしょう。(非公開)

華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ<前篇>

放送開始:2012年12月~
華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ<前篇>

大正の時代、維新から西洋文化を取り入れた日本は大きな発展を遂げるに至った。文明華ヤカなりし中、銀行や貿易業等ひと際派手な事業展開を行なっている日本を代表する財閥のひとつが宮ノ杜家である。そんな宮ノ杜財閥の一家に新たな使用人として採用されたのが、貧しい家に生まれ育った娘「はる」であった。個性豊かな宮ノ杜家の6人兄弟達と取り巻く人々に翻弄されつつ、右も左もわからない「はる」は失敗を繰り返しながらも一生懸命に乗り切って行こうとするが…。

キャスト:浅木はる(斉藤佑圭)、宮ノ杜正(宮内敦士)、宮ノ杜勇(田坂秀樹)、宮ノ杜茂(前田剛)、宮ノ杜進(梯篤司)、宮ノ杜博(岸尾だいすけ)、宮ノ杜雅(岡本信彦)、宮ノ杜守(泰勇気)、有田喜助(片桐勇介)

緋色の欠片 ~逃れられない運命~

放送開始:2012年4月~
緋色の欠片 ~逃れられない運命~

千年もの血の宿命の謎がいま解き明かされる春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母の家に呼ばれ一緒に暮らすことになる。珠紀が村に呼ばれた本当の理由は、先祖代々続く「玉依姫」の使命として、鬼斬丸という刀の封印をすることだった。そこに、珠紀を守る宿命を背負った守護者と呼ばれる少年達が現れ、珠紀は彼らに支えられ、玉依姫としての使命に目覚めていく。

キャスト:春日珠紀(三宅麻理恵)、鬼崎拓磨(杉田智和)、鴉取真弘(岡野浩介)、狐邑祐一(浪川大輔)、大蛇卓(平川大輔)、犬戒慎司(下和田ヒロキ)、狗谷遼(野宮一範)

レビュー★ピックアップ
  • 乙女ゲーも美少女ゲーも出会いのアプローチは、みな同じか。だが女性向けのアニメは、作画が安定していていいね。(20代後半 男性)
  • 緋色って言ったらやっぱり藤田さんですよねー(人*´ω`)主題歌も含めて楽しみ!(30代前半 女性)

アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

放送開始:2012年7月~
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-

地中海に浮かぶ孤島―レガーロ島。交易で栄えるこの島を守るため、自警組織「アルカナ・ファミリア」が立ち上がった。構成員は「タロッコ」と契約を交わし、「アルカナ能力」と呼ばれる不思議な力を各自が有している。そのファミリーのトップであるモンドの一人娘フェリチータは、母親似の美貌に、卓越したナイフ捌きなど武芸の才能も兼ね備えた少女。島の奥で隠されるように育った彼女だったが、16歳になり、ファミリーの一員として表舞台で新たな一歩を踏み出そうとしていた。そんな矢先、父モンドの誕生パーティーで彼は突然、引退を発表。そして後継者を選ぶため能力者同士の戦い「アルカナ・デュエロ」の開催を宣言する。そしてフェリチータはその勝者と結婚しなければならない、と……。自らの道を切り開くため、フェリチータもその戦いに臨み、勝利することを決意する。「アルカナ・デュエロ」まで2ヶ月―運命を決める戦いが、いま幕を開ける!

キャスト:フェリチータ(能登麻美子)、リベルタ(福山潤)、ノヴァ(代永翼)、デビト(吉野裕行)、パーチェ(杉田智和)、ルカ(中村悠一)、ダンテ(小杉十郎太)、ジョーリィ(遊佐浩二)

レビュー★ピックアップ
  • 何となくゲーム的なのは確かなんだけど、イヤな感じはなくて、アニメとしても結構まとまっていた。同時期にやってたソードアートオンラインよりはこっちのほうが好きだな。ファミリー1人1人のキャラもなかなか立ってたし、感情移入もそこそこできました。作画もそこそこきれいで、安っぽい感じがなかったのもよし。終わってみれば、意外に楽しかったなーという印象です。(非公開)
  • 登場するキャラクターたちのやり取りが面白い。超能力バトルもの。フェリチータのスカートの長さが短いが、ストーリーも楽しめた。またおっさんがかっこいいアニメだと思う。二回目はわからないが、一回は見ておきたいアニメだった。(非公開)

薄桜鬼 黎明録

放送開始:2012年7月~
薄桜鬼 黎明録

文久三年二月――浪人に襲われ行き倒れていた井吹龍之介は、壬生浪人組として上洛の途中であった芹沢鴨に拾われる。武士を目指し、志を同じくする者が集う浪人組。近藤とともに名を上げるべく尽力する土方歳三と、組のために働きながらも傍若無人な振る舞いをみせる芹沢鴨…「武士」という在り方軸に対立する二人を見ながら、「武士」を嫌う龍之介もまた自らの生き方に疑問を抱き始める。後に「新選組」と呼ばれることとなる男たちの“覚悟”の物語――。

キャスト:井吹龍之介(関智一)、土方歳三(三木眞一郎)、沖田総司(森久保祥太郎)、斎藤一(鳥海浩輔)、藤堂平助(吉野裕行)、原田左之助(遊佐浩二)

レビュー★ピックアップ
  • パラレルワールドか?どこまでやるんだろう…と思ったら、芹沢切って終わりかよ。(非公開)

Starry☆Sky

放送開始:2011年2月~
Starry☆Sky

星座の導きで――今、想い重なる。天体に関する専門知識を学ぶ「星月学園」を舞台に唯一の女子生徒である主人公「夜久月子」と、星座の性格特徴を持つ、12人の魅力的な男の子たちとの交流を描く学園ラブストーリー。学園でただ1人の女の子として、彼らと共に過ごす学園生活。あなたは、どの星座に恋をする? 星座が導く恋物語が、今はじまる!

キャスト:夜久子(折笠富美子)、土萌羊(緑川光)、天羽翼(鈴村健一)、七海哉太(杉田智和)、不知火一樹(中村悠一)、金久保誉(保志総一朗)、水嶋郁(遊佐浩二)、東月錫也(小野大輔)、陽日直獅(岸尾だいすけ)、青空颯斗(平川大輔)、星月琥太郎(石田彰)、宮地龍之介(神谷浩史)、木ノ瀬梓(福山潤)、神楽坂四季(宮野真守)

恋する天使アンジェリーク ~心のめざめる時~

放送開始:2011年2月~
恋する天使アンジェリーク ~心のめざめる時~

ひとりの女王が、ひとつの宇宙を統べる世界 ─そこでは宇宙の中心に 女王の住まう「聖地」があり、女王に仕える9人の「守護聖」と呼ばれる神々のような男性たちも在るといわれています。この物語に登場するのは、ふたつの宇宙。成熟した、豊かで平和な「神鳥の宇宙」は、女王と守護聖たちに守られています。そして、生まれたばかりの「聖獣の宇宙」。まだ守護聖がおらず、女王が独力で支えています。そして今、「聖獣の宇宙」に恐ろしい危機が忍び寄っていました ─ 17歳の少女・エンジュは、ある日とつぜん、 宇宙を救う「伝説のエトワール」に選ばれてしまいます。いつもひとりぼっちで、自分には何のとりえもないと思いこんでいるエンジュにとって、彼女を迎える聖地や守護聖たちは、まぶしすぎる存在でした。大きな使命を前に、とまどうエンジュ ……9人の守護聖たちに支えられ、新しい自分をみつける旅がはじまります。

キャスト:エンジュ(本名陽子)、ジュリアス(速水奨)、クラヴィス(田中秀幸)、ランディ(神奈延年)、リュミエール(飛田展男)、オスカー(堀内賢雄)、マルセル(結城比呂)、ゼフェル(岩田光央)、オリヴィエ(子安武人)、ルヴァ(関俊彦)、エルンスト(森川智之)

ネオ アンジェリーク Abyss

放送開始:2008年4月~
ネオ アンジェリーク Abyss

かつては楽園と呼ばれていたアルカディア。そこは今や、「タナトス」という魔物がはりこる世界へ変わり果てていた。タナトスによる被害が深刻化するくらい世情の中、人々は古い伝説に期待を寄せる。「時が満ちたとき、この地に女王の資質をもつ少女が『女王の卵』として降臨する。新しい女王の覚醒により、世界はかつての楽園のような、平和と幸せに満ちた世界になる--」そんなアルカディアで力を持っているのは、古くからの伝統を重んじている「セレスティア教団」と、テクノロジーを重んじている「アーティファクト財団」の2大勢力。アルカティアは今まさに、変動の時代を迎えようとしていた。アンジェリークはタナトスによって両親を失い、今は医師を目指して勉学に励む真面目な少女。ある日、彼女のことを「女王の卵」と呼ぶ青年が現れる。少し強引なその青年とともに、対タナトス戦に巻き込まれるアンジェリーク。命さえ失いかけない戦いに突然方仕込まれた彼女が、そこで見たものとは。

キャスト:アンジェリーク(遠藤綾)、レイン(高橋広樹)、ニクス(大川透) 、ジェイド(小野坂昌也)、ヒュウガ(小野大輔)、ルネ(山口勝平)、ベルナール(平川大輔)

遙かなる時空の中で ~八葉抄~

放送開始:2004年10月~
遙かなる時空の中で ~八葉抄~

現代の高校1年生・元宮(もとみや)あかねは、友達の森村天真(てんま)、流山詩紋(しもん)との登校中に突然、古井戸に引き込まれ、平安時代のような異世界・京に辿り着く。京は、人間を憎む鬼の一族に狙われ破滅の危機に瀕している。それを救えるのは神の力を身に宿す「龍神の神子」のみ。 その神子とは、なんとあかねだった! 

キャスト:元宮あかね(川上とも子)、源頼久(三木眞一郎)、森村天真(関智一)、イノリ(高橋直純)、流山詩紋(宮田幸季)、藤原鷹通(中原茂)、橘友雅(井上和彦)、永泉(保志総一朗)、安倍泰明(石田彰)