Keyアニメまとめ

AIR」「CLANNAD」など、恋愛アドベンチャーゲームの枠を超えた感動の名作を生み出してきた、ビジュアルアーツのゲームブランド・Key。 ゲームのアニメ化のみならず、オリジナルアニメ「リトルバスターズ」「Charlotte」も手がけ、その世界は留まるところを知りません。 可愛いキャラクターと骨太なストーリーに魅了される、Keyの作品をまとめてみました。視聴の際にはハンカチの準備をお忘れなく!

planetarian~星の人~

上映開始:2016年9月3日~
planetarian~星の人~

始まりは、どこかの国が放った遺伝子細菌兵器であった。やがて、その報復として核弾頭が使われ終わりのない世界大戦がはじまった。地上では星すら見えなくなり、雨が降り続く世界へと変わっていった。滅びゆく世界の中、空から降り続ける雨は、気が付けば雪へと変わり人々の暮らしは地下へと移っていった。 かつて貴重物資を回収することを生業とし“屑屋”と名乗っていた男は、若いころあることがきっかけで、多くの人々に星の素晴らしさを伝えるようになり、訪れる集落で星の世界を語り継いでいった。いつしか人々は彼のことを“星の人”と呼び、敬うようになった――。

キャスト:ほしのゆめみ(すずきけいこ)、屑屋(小野大輔)

レビュー★ピックアップ
  • Webで公開された「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」の5話分を含む、言わば完全版と言うべき劇場作品です。「ちいさなほしのゆめ」で感動した人は、こちらも合わせてご覧になってみるといいと思います。ラストシーンは感動ものでした。(40代前半 男性)
  • 結論から言うと、めちゃくちゃ感動しました。映画館じゃなきゃ声出して泣いてたわ… 途中途中いいなぁと思う点もあれば、んん?とちょっと細かい不満点もありましたが、全てをふっ飛ばしてくれたあのシーン。ずるすぎる…最高に感動する作品でした…これがKeyか。(20代前半 男性)

Rewrite(リライト)

放送開始:2016年7月~

「Kanon」「AIR」「CLANNAD」などを手がけたKey/ビジュアルアーツが2011年に発売したPCゲームをアニメ化。身の回りで不可解な出来事が起こり始めた主人公が、オカルト研究会や知り合いを巻き込み、謎の調査へ乗り出していく。監督・シリーズ構成は原作ゲームのOPアニメも担当した「きんいろモザイク」「グリザイアの果実」の天衝さん、アニメーション制作はエイトビット。

Rewrite(リライト)

緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。都市を上げての収穫祭。巨大な文化祭のようなその催しに、瑚太朗は記事のネタ集めをすることに。風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。

キャスト:天王寺瑚太朗(森田成一)、神戸小鳥(斎藤千和)、鳳ちはや(篠宮沙弥)、千里朱音(喜多村英梨)、中津静流(すずきけいこ)、此花ルチア(朝樹りさ)、篝(花澤香菜)

レビュー★ピックアップ
  • いわゆる分割2クールで、1クール目は視聴者は置いてけぼりにするような、非常にわかりづらい上に、大して面白くもないという悲惨な出来栄えでした。2クール目でどんでん返しがあるのかないのか・・・ いずれにせよ、導入である1クールで視聴者の心を掴めない時点でダメだと思います。(非公開)

Charlotte(シャーロット)

放送開始:2015年7月~

Key、アニプレックス、電撃G's magazine、P.A.WORKSによる共同プロジェクトで生まれたアニメ作品。2010年に放映された「Angel Beats!」と同じく、原作・脚本は麻枝准さん、キャラクター原案はNa-Gaさんが手がける。思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る主人公・乙坂有宇と、彼の前に突如現れる少女・友利奈緒。 彼女との出会いにより、特殊能力者の宿命が明らかになってゆく。

Charlotte(シャーロット)

思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。 人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇(おとさか ゆう)。 そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒(ともり なお)。 彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。

キャスト:乙坂有宇(内山昂輝)、友利奈緒(佐倉綾音)、高城丈士朗(水島大宙)、西森柚咲(内田真礼)、黒羽美砂(内田真礼)、乙坂歩未(麻倉もも)

レビュー★ピックアップ
  • op,edの曲も良かったし設定もキャラクターも良かったのだがストーリーが途中から超展開になり最後のこりわずかな話数で詰め込んだ感じで残念もうちょっと最後まで丁寧に仕上げて欲しかった。ただAngel beats!よりは良かったと思う次回別作品に期待...だ!(非公開)
  • 1話1話で見ると、かなりのハイクオリティ。だが、1〜12話の流れで見てしまうとどうしてここまでの展開をあの最終回で終わらせてしまったのかと、勿体無く思う。長く続けるとマンネリ化するアニメもあるが、charlotteは2クール続けてこそ魅力が引き出せたのでは。音楽や歌、作画は最高なので本当に惜しいの一言である。(非公開)
  • 内容もおもしろかったけれど、とにかく友利がかわいかったですwあとop良かったです!お気に入りの歌になりました!キャラクターと声優さんが合っていたと思ったし、絵柄も好みです。自分的には結構よかったんじゃないかな?と思います。最終回ではゆうと友利が再会して付き合うことに。。私が友利と付き合いたかっt(((((((ゴホンあのふたりは幸せになってほしいです。(10代前半 女性)

リトルバスターズ

放送開始:2012年10月~
リトルバスターズ

両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは 「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。 彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。 ――それから数年後。 理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければいけない歳 になっていた。 理樹は再びみんなで“今でしか出来ない何かをしたい”と願い始める。 そんな彼の願いに応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。 「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ」 かけがえの無い青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!

キャスト:直枝理樹(堀江由衣)、棗鈴(たみやすともえ)、棗恭介(緑川光)、井ノ原真人(神奈延年)、宮沢謙吾(織田優成)、神北小毬(やなせなつみ)、三枝葉留佳(すずきけいこ)、能美クドリャフカ(若林直美)、来ヶ谷唯湖(田中涼子)、西園美魚(河原木志穂)

レビュー★ピックアップ
  • 原作ゲームは知りませんでしたが、何となく見出して、そのまま結構ハマってしまったという感じの作品。キャラクターデザインとか、ありがちな学園シチュエーションとか、本来それほど好きじゃないタイプの作品なんですが、演出とか音楽が割とよくて、ついつい見てしまっていたんですが、そのうち、キャラクター1人1人にフォーカスされるいろいろな暗い過去とか、それを打ち破ろうと奮闘するリキ君の姿とかにハマリ初めてしまい、キャラクター1人1人は相変わらずバカっぽいんだけど、いろんなバックグラウンドを知ることによって、それなりに親近感もわいてきたりして、よくよく見たら、ええ話やん!ていうのが多く、最終的には、かなり好きな作品となっていました。(40代前半 男性)
  • 面白かった、キャラクターの個性を生かしてとても良かったです。ストーリーもとてもテンポよく進み見やすかったです。一期だけでも繰り返し見返したくなる、とてもいい作品だったと思います。(非公開)
  • ゲームを始めたばかりの戸惑いはそのままにw  初っぱなはマルチヒロインのマルチED恋愛アドベンチャーゲームで。一通りクリアーしてからが本番なのは、Key作品であります。ゲームラストは号泣物でした。期待しています。 理樹と鈴、同じCVだったけど。理樹は堀江由衣になったのね。(非公開)

Angel Beats!

放送開始:2010年4月~
Angel Beats!

舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女たちの物語。なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

キャスト:音無結弦(神谷浩史)、仲村ゆり(櫻井浩美)、天使/立華かなで(花澤香菜)、ユイ(喜多村英梨)、日向秀樹(木村良平)、高松(水島大宙)、野田(高木俊)、椎名(斎藤楓子)、遊佐(牧野由衣)、藤巻(増田裕生)、TK(Michael Rivas)、松下護騨(徳本英一郎)、大山(小林由美子)、チャー(東地宏樹)、岩沢雅美(沢城みゆき)、ひさ子(松浦チエ)、入江みゆき(阿澄佳奈)、関根しおり(加藤英美里)

レビュー★ピックアップ
  • 何度か見ていると癖になる回があったり、曲はいい曲が多くてとても面白い作品です。key作品らしい感動出来る話もありました。キャラクターの個性も豊かで見ていて飽きない作品でした。(非公開)
  • 麻枝 准さんはすばらしい才能をお持ちのようです。今回は、ゲーム無しの初回アニメっすので、麻枝さんの試金石にもなったような気もするっす。アニメのクオリティはそれなりに高く。なによりもスコア(音楽)がいいっす。(非公開)
  • 死後の世界の学園モノなんですが、普通の学園モノとは違って興味深いスト-リーに独自性のある世界観とキャラクターたちに新しさを感じ面白いです。感動あり、笑いあり、かっこいいアクションシーンも満載ですよ!天使ちゃんの好きな激辛麻婆豆腐が食べたいw(30代前半 男性)

CLANNAD

放送開始:2007年10月~
CLANNAD

進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、校内では浮いた存在になっている。ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。

キャスト:岡崎朋也(中村悠一)、古河渚(中原麻衣)、藤林杏(広橋涼)、藤林椋(神田朱未)、坂上智代(桑島法子)、伊吹風子(野中藍)、一ノ瀬ことみ(能登麻美子)、春原陽平(阪口大助)、古河秋生(置鮎龍太郎)、古河早苗(井上喜久子)、相楽美佐枝(雪野五月)、宮沢有紀寧(榎本温子)

レビュー★ピックアップ
  • それまでほとんどアニメ見なかったのにこの作品で完全に嵌ってしまいました。名作といっても過言ではないと思います。特にヒトデ少女風子ちゃんのラストではいい年こいて号泣しちゃいました。続編のアフターストーリーもお勧めです。(40代後半 男性)
  • とても面白い作品の一つです。各キャラの個性を生かして、話が進んでいく中、ギャグも多く楽しく見られました。またキャラを主軸に進んでいく中完結される話も、一つ一つ感動出来るほど好きな話しが多い作品です。(非公開)

Kanon

放送開始:2006年10月~
Kanon

高校2年生の相沢祐一は、両親の仕事の事情により、雪の降り積もる北の街で暮らす事になった。7年ぶりに訪れたこの街だが、祐一にはその頃の記憶がほとんど無かった。この街で5人の少女たちとの出会いを通じて、徐々に明らかになってゆく7年前の出来事。祐一はなぜ記憶を無くし、なぜこの少女たちと出会ったのか?

キャスト:相沢祐一(杉田智和)、月宮あゆ(堀江由衣)、水瀬名雪(國府田マリ子)、川澄舞(田村ゆかり)、美坂栞(佐藤朱)、沢渡真琴(飯塚雅弓)

AIR

放送開始:2005年1月~
AIR

国崎往人は人形使い。「法術」と呼ばれる不思議な力で人々に芸を見せながら旅を続けてきた。ある夏の日、いつものように芸を見せる往人。だが子供たちにバカにされ全く稼げない。空腹のあまり堤防で行き倒れていた往人の前に、観鈴という少女が現れる。

キャスト:国崎往人(小野大輔)、神尾観鈴(川上とも子)、霧島佳乃(岡本麻見)、遠野美凪(柚木涼香)、神尾晴子(久川綾)、霧島聖(冬馬由美)、みちる(田村ゆかり)、ポテト(今野宏美)、神奈備命(西村ちなみ)、柳也(神奈延年)、裏葉(井上喜久子)