BluetoothキーボードとiPadケースが一体化! 「iPad case with Keyboard」登場

アキバ総研 | 2010年10月13日 22:30

Bluetooth対応キーボードが一体化したiPad用キャリングケース「iPad case with Keyboard」のサンプル品がクレバリー2号店に入荷した。



「iPad case with Keyboard」は、折りたたみタイプのiPad用キャリングケース。といっても、普通のキャリングケースと違って、Bluetoothキーボードを内蔵。これにより、iPadをノートPCのようにして使えるという、ユニークなデザインがウリだ。

キーボードはシリコン素材を採用。ケース部分にしっかりと固定されており、薄い本体という見た目に反して、頑丈そうなつくり。電源にはリチウムイオン充電池を内蔵し、側面に搭載されたUSBから行う仕組みとなっている(その隣に電源スイッチも搭載)。

20101013223000.jpg akiba20101013__731.jpg akiba20101013__733.jpg
akiba20101013__737.jpg akiba20101013__727.jpg akiba20101013__735.jpg

そのほか、本体にはスタンド機能も装備。画面の角度調整を素早く行えるのもポイントといえる。同店によると発売日は近日予定で、予価は6,980円。

iPad本体、Bluetoothキーボード、キャリングケースを1つにしたいユーザーには、ちょうどよいアイテムと言えそうだ。


  • BluetoothキーボードとiPadケースが一体化! 「iPad case with Keyboard」登場

  • BluetoothキーボードとiPadケースが一体化! 「iPad case with Keyboard」登場

  • BluetoothキーボードとiPadケースが一体化! 「iPad case with Keyboard」登場

  • BluetoothキーボードとiPadケースが一体化! 「iPad case with Keyboard」登場

  • BluetoothキーボードとiPadケースが一体化! 「iPad case with Keyboard」登場

  • BluetoothキーボードとiPadケースが一体化! 「iPad case with Keyboard」登場