アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

アキバ総研 | 2010年09月14日 14:45

今週より始まりました「アキバcmd」。



アキバで今話題の出来事や、ちょっと面白そうな小物系の新商品を紹介していくコーナーです。ちなみに、更新は週1回または隔週を予定しています。今回はその第1回ということで、今、値動きが激しいDDR3メモリについて、アキバでの状況をレポートしていきます。



2週間前、DDR3 4GBモジュールの1枚単価が一部の店舗で7,000円を割りました。これは8GBキットといわれる4GB×2枚組みのセット品で、キットの価格は13,980円です。

最近ではいろいろなメーカーからこの8GBキットが発売されるようになり、手ごろな価格で大容量を実現できるDDR3メモリとして注目を集めています。その中でもとくに人気なのが、DDR3-1333の8GBキットです。コストパフォーマンスもよく、性能も中間となることから、各店でも売れ筋となっています。

アキバでの平均価格は1万円台中盤。平日では同様のタイプのメモリを15,000円程度で購入できる店舗もあり、今はおおむね15,000円~17,000円というのがアキバでの相場となっています。ちなみに、先ほど挙げた13,980円のものも同じ種類のメモリです。相場と比べると、この13,980円のDDR3メモリがどれだけ破格であるかが、おわかりいただけると思います。

20100914144500.jpg akiba20100904__769.jpg akiba20100904__772.jpg
4GB×2枚組みの8GBキット。
13,980円。アキバ最安クラス
同じ商品でも店頭価格で1,500円ほど異なる。安さ重視なら安いショップで、相性が気になるなら店頭サービスがいいショップで、状況にあったショップを選ぶのがベター

店頭価格が徐々に下がってくると、「そろそろ買い時かな!」と考えるユーザーもいることでしょう。ただ、いざ購入に踏み切るとなると、いろいろと思慮深くなってしまい、購入に踏み切れないという人も、中にはいるのではないでしょうか。最近では、2TB-HDDの価格下落の際に同じような悩みを抱えた方も多かったのではないかと思います。

HDDであれば多く持っておいても困りはしませんが、メモリはそうもいきません。役割が異なるし、一般ユーザーであればそうそう頻繁に交換・増設するものでもありません。そうなると、いつ買えばいいのか、と悩むのは自然の流れかと思います。それに対して「欲しいときに買うのが一番」と言うのが、メモリに強いとあるショップスタッフ。一瞬、冗談とも思える発言ですが、理由はこうです。

1週間ごとに価格が設定されるメモリは、1週間で“売れる分の量”を発注することがほとんど。それは翌週の仕入れ値が下がったとき、仕入れ値が高かった前週の在庫が残っていると、それがそのまま赤字になってしまう可能性があるからです。こうした状況を回避するため、店頭在庫は「いつもの量+α」とすることが多いとのこと。

多くの買い物客でにぎわう週末や祝祭日になると売り切れてしまうのは、こういった理由からくるようです。ふとしたきっかけで、想定以上の売れ行きとなってしまい、週末には在庫がガラガラ。買いたいときに買えない。だからこそ、「欲しいときに買うのが一番」ということ。

全ての店舗が同じやり方をしているいわけではないですが、こういったショップがあることを覚えておくと、購入時に思い切った決断が取れるかもしれません。

akiba20100907__929.jpg akiba20100907__930.jpg akiba20100907__994.jpg akiba20100904__808.jpg

ツクモeX.

ソフマップ 秋葉原リユース総合館

T-ZONE PC DIY SHOP

akiba20100907__980.jpg akiba20100907__990.jpg akiba20100907__872.jpg akiba20100904__827.jpg

TWOTOP秋葉原本店

パソコンショップ アーク

パソコンハウス東映

クレバリー

今のメモリの安値は、円高による影響とチップ単価の下落が大きな要因といわれています。円高はいろいろなところで報道されていますが、チップ単価を知る機会はそう多くありません。そして、このチップ単価こそが、DDR3メモリの価格を決める大きな要因となっています。

今DDR3メモリのチップは、1Gbit→2Gbitへの移行期にあります。4GBのメモリモジュールの登場もその証拠です。しかし、某ショップによれば、1Gbitと2Gbitのチップ単価はほぼ横ばいで、あまり変わらないいのが現状のよう。これが2Gbitチップへと生産が完全シフトすれば、チップ単価は今よりも下がる(512Mb→1Gbのシフト期と同じ)ため、これを考え、DDR3メモリの相場も緩やかに下げるだろうと読んでいるショップもいます。

為替相場やそのほかの要因で価格がコロコロと変わりやすいメモリですが、当分のあいだは、DDR3メモリは下がるとにらんでいるショップが多いようです。ただ、為替レートが変われば、値段も反発することがあり、そうなった場合は、上げに転じる可能性もあります。

為替相場などを見ながら、店頭でのメモリの価格を見比べてみると、ちょっとした発見ができるかもしれません。また、購入時は価格に限らず、ショップオリジナルのサービスも一緒に比較すれば、自分にあった買い物ができることと思います。

akiba20100904__834.jpg akiba20100904__835.jpg akiba20100904__831.jpg
ドスパラ 秋葉原本店



【関連記事】
DDR3-2500(PC3-20000)対応メモリがPatriotから!(2010年05月21日)
P55/Core i5/新型Core i7への対応をうたうDDR3メモリが発売!(2009年08月28日)
容量4GBのDDR3-1333メモリが発売! SAMSUNG純正、約4万円(2009年06月28日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店&パソコンハウス東映&テクノハウス東映&T-ZONE PC DIY SHOP&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ 秋葉原本店&パソコンショップ アーク&クレバリー インターネット館&ソフマップ 秋葉原リユース総合館

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」

  • アキバcmd 第1回「ユーザーが笑って、バイヤーが涙するDDR3メモリ」