全面メッシュ採用、半オープン構造のタワーケース! Antec「LANBOY AIR」発売

アキバ総研 | 2010年08月15日 21:15

筐体全面にメッシュパネルを採用したAntec製タワーケース「LANBOY AIR」が新発売となった。



Antec「LANBOY AIR」は、いろいろなギミックを搭載した冷却重視のATX対応PCケース。本体のパネル全てにメッシュパネルを採用する、ユニークなデザインが特徴。サイドとフロントに搭載されたパネルは、いずれも取り外し可能で、マザーボード、光学ドライブ、HDDなどの設置位置や方向を自由にカスタマイズできる。

ケースの冷却は、高い通気性を確保できるメッシュパネルに加えて、標準搭載されている6基(フロント×2/リア×1/サイド×2)の120mmファンでさらに強化。フロントの2基は手動でのファンコントロールに対応し、回転数調整が可能となっている。なお、ファンは最大15基搭載可能だ。

20100815211500.jpg akiba20100811__365.jpg akiba20100811__369.jpg
akiba20100811__375.jpg akiba20100812__486.jpg akiba20100814__770.jpg

ドライブの固定方向は、横以外にも縦が可能となっている

このほか、ドライブの振動を吸収しノイズ低減をするという、ゴムひもでドライブを固定して中ぶらりんにする「Air Mount」式の3.5インチシャドウベイの採用や、ケースを移動するときに便利なキャリーハンドルの搭載、マザーボードと電源ユニットの上下入れ替え構造など、多数のギミックが搭載されている。

主な仕様は、ベイ数が5インチ×3、3.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×2で、拡張スロットが8基。フロントI/Oは、USB 3.0×1、USB 2.0×1、AUDIO IN/OUT。本体サイズが220(幅)×517(高さ)×510(奥行)mm、重量約8.4kg。対応フォームファクタはATX/Micro ATX/Mini-ITX。電源は非搭載。カラーはイエローとレッド。

価格は、TWOTOP秋葉原本店で22,780円、ツクモeX.(イエロー売り切れ)とT-ZONE PC DIY SHOPとドスパラ 秋葉原本店(イエローのみ)とクレバリー1号店(レッドのみ)で22,800円。なお、イエロー・レッドとも価格は共通。


【関連記事】
Thermaltake「V6 BlacX Edition」発売! HDDクレードル内蔵型タワーケース(2010年08月06日)
HDD×2対応リムーバブルベイ付き冷却重視ATXケースが発売! ベイ数合計13基(2010年08月03日)
Antec「DF-85」「DF-35」登場! ゲーマー向けの高冷却ATXケース(2010年05月21日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐PCケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Antec
□「LANBOY AIR レッド/イエロー」製品情報


【取材協力ショップ】:ツクモeX.&クレバリー1号店&T-ZONE PC DIY SHOP&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ 秋葉原本店

  • 全面メッシュ採用、半オープン構造のタワーケース! Antec「LANBOY AIR」発売

  • 全面メッシュ採用、半オープン構造のタワーケース! Antec「LANBOY AIR」発売

  • 全面メッシュ採用、半オープン構造のタワーケース! Antec「LANBOY AIR」発売

  • 全面メッシュ採用、半オープン構造のタワーケース! Antec「LANBOY AIR」発売

  • 全面メッシュ採用、半オープン構造のタワーケース! Antec「LANBOY AIR」発売

  • 全面メッシュ採用、半オープン構造のタワーケース! Antec「LANBOY AIR」発売