水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場

アキバ総研 | 2007年04月13日 21:40

20070413newpro_asus-aqua_01.jpg 一体型の水冷ユニットが付属する、オーバークロック仕様の「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場した。

「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M/A」は、コア/メモリクロックをリファレンス仕様の575MHz/1,800MHzから630MHz/2,060MHzにオーバークロックした「GeForce 8800 GTX」搭載ビデオカードに、PCIスロットに搭載可能なラジエータ/ポンプ/ファンを内蔵した一体型水冷ユニットを同梱しているのが特徴の製品だ。なお、ビデオカードと水冷ユニットを搭載すると都合4スロットが占有されてしまうので、空きスロットの数には注意が必要だ。また、水冷キット付属のビデオカードとしては、Tul「X800GT EVO Tide Water」やSapphire「TOXIC X1950XTX」などが登場している。

主な仕様だが、ビデオチップには前述のとおりNVIDIA「GeForce 8800 GTX」を採用。接続インターフェイスはPCI Express(x16)。ビデオメモリがGDDR3 768MBで、コア/メモリクロックは630MHz/2,060MHzのオーバークロック仕様。出力インターフェイスがデュアルDVI、TV-Out(HDTV対応)。水冷ユニット部は、搭載ファンの回転数が1,500~3,000rpmで、ノイズが35~40dB。ポンプの水量は72L/hとなっている。

各ショップでの販売価格は下記の通り。

ショップ名
価格
T-ZONE PC DIY SHOP 102,800円
クレバリー1号店 104,937円
20070413newpro_asus-aqua_02.jpg 20070413newpro_asus-aqua_03.jpg 20070413newpro_asus-aqua_04.jpg

水冷ユニットだけでなく、ビデオカード本体にも冷却ファンを搭載

ブラケット部

20070413newpro_asus-aqua_05.jpg 20070413newpro_asus-aqua_06.jpg 20070413newpro_asus-aqua_07.jpg

水冷ヘッドはGPU部分のみで、メモリチップにはヒートシンクが取り付けられている

  • 水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場

  • 水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場

  • 水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場

  • 水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場

  • 水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場

  • 水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場

  • 水冷ユニット付属のOC版「GeForce 8800 GTX」ビデオカード「EN8800GTX AQUATANK/HTDP/768M」がASUSから登場