6Gbps SATA対応の1.8インチ最速モデル! Crucial製、128GB/256GB

アキバ総研 | 2010年07月29日 20:15

1.8インチのCrucial製SSDが登場。容量128GBと256GBの2モデルが新発売となった。



今回発売された2モデルは、6Gbps SATAに対応した1.8インチSSD。同社から3月頃に発売された2.5インチモデル「Crucial RealSSD C300」の1.8インチ版で、2.5インチモデルと同じく高速なデータ転送速度を実現しているのが特徴。ちなみに、1.8インチのSSDでSATA 3.0(6Gbps)に対応したモデルの店頭販売を確認できたのは、今回が初。

パッケージに記載されている公称転送速度は、読み込み355MB/sec、書き込み215MB/sec(128GBモデルは140MB/sec)で、IOPSはランダム4Kがリード時60,000、ライト時が45,000(128GBモデルは30,000)。

20100729201500.jpg akiba20100729__212.jpg akiba20100729__205.jpg
今回発売となった容量128GB「CTFDDAA128MAG-1G1」と256GB「CTFDDAA256MAG-1G1」の2モデル

主な仕様は、インターフェイスがMicroSATA、採用チップがMicron製MLC、コントローラーがMarvell製。消費電力は、読み込み時1.8W(128GBモデルは1.4W)、書き込み時3.9W(128GBモデルは2.8W)、アイドル時0.09Wとなっている。

なお、Crucialのウェブには製品情報は公開されていないが、MicronのRealSSD C300のページ(PDF)にはスペック的にもほぼ同一な1.8インチのSSDがラインアップされている。

価格は、128GBモデルがパソコンハウス東映で33,600円、パソコンショップ アークで34,980円。256GBモデルがパソコンショップ アークで64,980円、パソコンハウス東映で67,500円。


【関連記事】
SF-1200搭載のSSD「TeraDrive CT」がSUPER TALENTから! 読み書き約280MB/s(2010年07月02日)
リード355MB/sで約1.5万円! Crucial製SATA 3.0対応SSDの64GB版が発売(2010年06月25日)
読み書き約280MB/sのSFコントローラー搭載SSD! A-DATA「S599」発売(2010年06月18日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
Crucial


【取材協力ショップ】:パソコンハウス東映とパソコンショップ アーク

  • 6Gbps SATA対応の1.8インチ最速モデル! Crucial製、128GB/256GB

  • 6Gbps SATA対応の1.8インチ最速モデル! Crucial製、128GB/256GB

  • 6Gbps SATA対応の1.8インチ最速モデル! Crucial製、128GB/256GB