光沢液晶採用の12.1インチモニタ! VGA接続、1280×800

アキバ総研 | 2010年07月28日 22:15

12.1インチの液晶モニタ「TGIC-120R」が韓国・TGICから登場。早ければ週内にも発売となる。



TGIC「TGIC-120R」は、光沢タイプのワイド液晶を搭載した小型モニタ。パネルのアスペクト比は10:16で、最大解像度は1280×800に対応。入力はVGAのみをサポートしている。また、画面を支える根元のスタンドには、パネルの傾き調節機能が搭載されている。

主な仕様は、コントラスト比が300:1、輝度が200cd/m2、視野角が45/45/20/45、応答速度は10ms。消費電力は最大15W、スタンバイ時2W未満。本体サイズは228(幅)×105(高さ)×299(奥行)、重量が1.8kg。なお、VGAケーブルと電源ケーブルは本体に直付けされている。

予価は、T-ZONE PC DIY SHOPで12,800円。

20100728221500.jpg akiba20100728__945.jpg akiba20100728__947.jpg
akiba20100728__948.jpg akiba20100728__949.jpg

  • 光沢液晶採用の12.1インチモニタ! VGA接続、1280×800

  • 光沢液晶採用の12.1インチモニタ! VGA接続、1280×800

  • 光沢液晶採用の12.1インチモニタ! VGA接続、1280×800

  • 光沢液晶採用の12.1インチモニタ! VGA接続、1280×800

  • 光沢液晶採用の12.1インチモニタ! VGA接続、1280×800