T-ZONEスタッフM氏の最新改造PC!? 「Wii-PC」登場

アキバ総研 | 2010年07月27日 22:15

T-ZONE PC DIY SHOPで発見。



最近では萌え痛PCのデコ職人としてもすっかりお馴染みの同店スタッフM氏が作った、ゲーム機筐体を利用した改造PCの新モデル。

昔のゲーム機筐体を利用していたこれまでの改造PCとは違い、今回は任天堂の現行ゲーム機「Wii」をベースに製作している。組み込んだマザーボードは、Atom 330搭載のIONベアボーンキット「Fusion 330」から流用したものだそうだ。

店員M氏によると今回のポイントは、「Wiiのフロント部にある電源スイッチやイジェクトスイッチ、LEDをそのまま利用できるようにしたこと」としており、とくにLEDはHDD LEDとして機能するように工夫。また、ケース内部にBluetoothアダプタを搭載することで、Wiiのコントローラーを使ってPCを操作できるようにもしたという。

ちなみに、今回の改造PCの製作時間は約10時間とのことで、予算は5万円程度だったとか。主な構成は、メモリ 2GB、SSD 16GB、スロットインDVDドライブなど。展示期間は未定だが、当分の間は同店のカウンターで公開するとしている。

20100727221500.jpg akiba20100727__858.jpg akiba20100727__860.jpg
akiba20100727__865.jpg akiba20100727__855.jpg

  • T-ZONEスタッフM氏の最新改造PC!? 「Wii-PC」登場

  • T-ZONEスタッフM氏の最新改造PC!? 「Wii-PC」登場

  • T-ZONEスタッフM氏の最新改造PC!? 「Wii-PC」登場

  • T-ZONEスタッフM氏の最新改造PC!? 「Wii-PC」登場

  • T-ZONEスタッフM氏の最新改造PC!? 「Wii-PC」登場

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)