OC向け機能を搭載したデュアルXeonマザーが登場! EVGA「Classified SR-2」発売

アキバ総研 | 2010年06月15日 23:30

オーバークロック向けのチューニングツールや機能を搭載した、デュアルXeon対応のマザーボード「Classified SR-2(Super Record 2)」(型番:270-WS-W555-A1)がEVGAから新発売となった。



「Classified SR-2(Super Record 2)」は、Intel 5520+ICH10Rチップセットを搭載したデュアルLGA1366マザーボード。

チューニングツールとして、OS上で電圧や温度などの設定や監視ができる「E-LEET Tuning Utility」が付くほか、マザーボード上には電圧が測定できるテスタポイント「EZ Voltage read points」、ボタン操作で手軽に行えるOC「Dummy OC」、CMOSクリア/パワー/リセットスイッチも用意されている。

また、同社のハンディタイプのOC外付けコントローラー「EVBot」もサポートしており、手元で操作しながらのOCも可能だ。

20100615233000.jpg akiba20100615__667a.jpg akiba20100615__667b.jpg
akiba20100615__665.jpg akiba20100615__666.jpg
パソコンショップ アーク

このほか、拡張スロットには7本のPCI Express x16スロットを装備。NVIDIA 2Way/3Way/4Way-SLIに対応するほか、ATI CrossFireXもサポートしている。

主な仕様は、ソケットがLGA1366×2、拡張スロットがPCI Express x16×7(x16動作×4/x8動作×6+x16動作×1)、各種オンボードデバイスが8chサウンド、デュアルギガビットLAN、Serial ATA 6Gbps×2、Serial ATA 3Gbps×6、eSATA 3Gbps×2、USB 3.0×2、USB 2.0×10など。対応メモリはDDR3-1,333/1,066/800MHz(12スロット、最大48GB)となっている。

なお、HPTXと呼ばれる特殊フォームファクタを採用しており、通常のATX対応PCケースでは入らないサイズ(基板サイズ345.4×381mm)となっている点には注意が必要。また、対応PCケースについても今はまだ発売されていない。

価格は、パソコンショップ アークで67,900円(売り切れ)。


【関連記事】
□ASUS「Rampage III Extreme」発売! ゲーマー/OC向けのX58マザー(2010年05月26)
GIGABYTE「GA- X58A-UD9」発売! PCI Ex16×7本装備のXL-ATXマザー(2010年05月19日)
4-Way SLI対応のX58マザーが初登場! EVGA「X58 Classified 4-Way SLI」(2009年12月02日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
EVGA
「Classified SR-2(Super Record 2)」製品情報


【取材協力ショップ】:パソコンショップ アーク

  • OC向け機能を搭載したデュアルXeonマザーが登場! EVGA「Classified SR-2」発売

  • OC向け機能を搭載したデュアルXeonマザーが登場! EVGA「Classified SR-2」発売

  • OC向け機能を搭載したデュアルXeonマザーが登場! EVGA「Classified SR-2」発売

  • OC向け機能を搭載したデュアルXeonマザーが登場! EVGA「Classified SR-2」発売

  • OC向け機能を搭載したデュアルXeonマザーが登場! EVGA「Classified SR-2」発売