倍速補間搭載のフルHD液晶モニタが登場! 三菱「RDT232WM-Z」発売

アキバ総研 | 2010年06月11日 23:45

動画やゲームといった映像を滑らかに表示する、という機能を搭載した三菱製23インチフルHD対応液晶モニタ「RDT232WM-Z(BK)」が新発売となった。



「RDT232WM-Z(BK)」は、PC用モニタとしては業界初をうたう倍速補間を搭載した液晶モニタ。この倍速補間機能は、通常のPC用モニタで表示される1秒60フレームの映像を、自動的に120フレーム化(中間の動きを予測、イメージを生成)し、元の映像よりも滑らかに表示できるのが特徴の機能だ。

また、三菱お馴染みの超解像技術も従来どおり搭載。超解像技術と倍速補間を併用することで、解像度が小さい映像でもエッジのきいたクリアな映像を実現させたとしている。

20100611234500.jpg akiba20100611__153.jpg akiba20100611__154.jpg


なお、超解像は10段階(従来は5段階)の調整に対応。また、ソフトウェアをインストールすることで画面の一部分だけを超解像化できる「ギガクリア・ウィンドウ」機能(Windows Vista/7対応)なども搭載している。

そのほか、デジタル入力同士のPinP表示や、入力信号の表示遅延を最小限に抑える「スルーモード」、毎秒24フレームの映画などのコンテンツを滑らかに表示できる「シネマモード」も備えている。

主な仕様は、パネルがTNの光沢タイプで、解像度が1,920×1,080、コントラスト比5000:1、輝度300カンデラ、最大表示色1677万色、視野角160/160度(上下/左右)。入力端子はHDMI×2、DVI-D×1、VGA×1、D5×1で、 3W+3Wのスピーカーを内蔵する。

価格は、ドスパラ 秋葉原本店で49,320円、ソフマップ 秋葉原中古駅前店で49,320円、T-ZONE PC DIY SHOPで49,800円、TWOTOP秋葉原本店で54,780円。


【関連記事】
タッチ操作対応の7インチ小型液晶「HM-TL7T」が発売! HDMI/DVI/VGA/RCA(2010年04月30日)
マルチタッチ対応のフルHD液晶が3万円台前半から! Acer「T230Hbmidh」発売(2009年12月11日)
IPSパネル採用の三菱製23型液晶が登場! 応答速度 3.8ms、約5万円(2009年11月10日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
三菱
「RDT232WM-Z(BK)」製品情報


【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ 秋葉原本店

  • 倍速補間搭載のフルHD液晶モニタが登場! 三菱「RDT232WM-Z」発売

  • 倍速補間搭載のフルHD液晶モニタが登場! 三菱「RDT232WM-Z」発売

  • 倍速補間搭載のフルHD液晶モニタが登場! 三菱「RDT232WM-Z」発売