Shuttle製ベアボーン用の純正500W電源が発売! BRONZE認証

アキバ総研 | 2010年04月16日 22:15

Shuttle純正の500W電源「Shuttle XPC Accessory PC63」が新発売となった。


Shuttle「PC63」は、Shuttle製ベアボーン「G45H7/SP45H7/SN78SH7/SX58H7」用のアップグレード電源。80PLUS BRONZE認証を取得しており、500Wは同社のベアボーン用電源では最大容量となる。

主な仕様は、コネクタ数がATXメイン 20ピン×1、ATX12V 4+4ピン×1、PCI Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1、SATA×3、ペリフェラル 4ピン×2、FDD×1。本体サイズは 82(幅)×53(高さ)×200(奥行)mm、重量は1.1kg。各種保護回路(SCP/OPP/OCP/OTP/OVP/UVP)のほか、ActivePFC回路も搭載する。

価格は、クレバリー1号店で14,780円。

20100416221500.jpg akiba20100416__829.jpg akiba20100416__830.jpg akiba20100416__826.jpg

  • Shuttle製ベアボーン用の純正500W電源が発売! BRONZE認証

  • Shuttle製ベアボーン用の純正500W電源が発売! BRONZE認証

  • Shuttle製ベアボーン用の純正500W電源が発売! BRONZE認証

  • Shuttle製ベアボーン用の純正500W電源が発売! BRONZE認証