定番PCケース「CM690」の上位モデル! COOLERMASTER「CM690II Plus」、約1.5万円

アキバ総研 | 2010年04月07日 21:20

4月16日発売予定のCOOLERMASTER製ミドルタワーPCケース「CM690II Plus」のサンプル展示が、T-ZONE PC DIY SHOPドスパラ 秋葉原本店で始まった。現在、両店では予約を受け付けている。



「CM690II Plus」は、エアフロー重視のATX対応ミドルタワーPCケース。同社の人気PCケース「CM690」の上位モデルで、CM690よりもフロントメッシュ構造の孔径を拡大し、搭載可能なファン数を8基から10基に増やすことで、冷却能力を向上させているのが特徴だ。

また、3.5インチシャドウベイの下から4段分を取り外しできるギミックやHDD/パワーLED用スイッチを搭載するほか、3.5インチシャドウベイに2.5/1.8インチドライブを取り付けられるアダプタが付属するなど、使い勝手も向上している。

20100407212000.jpg akiba20100407__821.jpg akiba20100407__822.jpg
akiba20100407__830.jpg akiba20100407__834.jpg akiba20100407__824.jpg
付属のアダプターにより、2.5/1.8インチドライブを1基をケージ内で固定できる 
3.5インチディスクケージは、取り外しも可能 
eSATAポート横のボタンを押すことで、LEDのオン/オフが切り替えられる 

主な仕様は、ドライブベイ数が5インチベイ×4、3.5インチベイ×1(5インチベイ1基と排他利用)、3.5インチシャドウベイ×6、1.8/2.5インチシャドウベイ×1(いずれか1基で、3.5インチシャドウベイ1基と排他利用)。フロントI/OにはUSB×2、eSATA、AUDIO IN/OUTを備える。本体サイズは214.5(幅)×511.8(高さ)×528.8(奥行)mmで、対応フォームファクターはATX/MicroATX。電源は非搭載。

搭載ファン数は、フロントに140mmファンを1基(1,200rpm/19dBA)、リアとトップに120mmファンを各1基(1,200rpm/17dBA)。このほか、ケース内の各所にファンが取り付けできる。搭載可能箇所とファンサイズは以下のとおり。

・トップ:140mm/120mmファン×2
・ボトム:140mmファン×1+120mmファン×1(または120mmファン×2)
・右サイドパネル:80mmファン×1
・左サイドパネル:140mm/120mmファン×2

予価は、T-ZONE PC DIY SHOPとドスパラ 秋葉原本店で14,800円。


【関連記事】
アビー「AS Enclosure 1000」、100台限定発売! 重点冷却用ベイ、大型ファン×8基など(2010年03月27日)
USB 3.0対応のATXフルタワーケース! Lian-Li「PC-A77FB」発売(2010年03月26日)
「純国産志向」のハイブリッドATXケース! JIGEN「J's PRO460S」近日発売(2010年03月12日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐PCケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
COOLERMASTER
「CM690II Plus」製品情報


【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP&ドスパラ 秋葉原本店

  • 定番PCケース「CM690」の上位モデル! COOLERMASTER「CM690II Plus」、約1.5万円

  • 定番PCケース「CM690」の上位モデル! COOLERMASTER「CM690II Plus」、約1.5万円

  • 定番PCケース「CM690」の上位モデル! COOLERMASTER「CM690II Plus」、約1.5万円

  • 定番PCケース「CM690」の上位モデル! COOLERMASTER「CM690II Plus」、約1.5万円

  • 定番PCケース「CM690」の上位モデル! COOLERMASTER「CM690II Plus」、約1.5万円

  • 定番PCケース「CM690」の上位モデル! COOLERMASTER「CM690II Plus」、約1.5万円