「ニンテンドー3DS」(仮)、2011年3月期に発売! 裸眼で3D映像に対応

アキバ総研 | 2010年03月23日 18:15

任天堂が「ニンテンドー3DS(スリーディーエス)」(仮称)を正式発表。


ニンテンドーDSシリーズの後継機となる「ニンテンドー3DS(スリーディーエス)」(仮称)は、裸眼で3D映像が楽しめるという携帯型ゲーム機。

発売予定は、「2011年3月期」とのこと。

20100323181500.jpg

以下、報道資料より。


任天堂株式会社は、裸眼で3D映像によりゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS(スリーディーエス)」(仮称)を、2011年3月期に発売いたします。

「ニンテンドー3DS」(仮称)は、2009年12月末時点での当社からの全世界向け連結 販売台数が1億2500万台に上る「ニンテンドーDSシリーズ」の後継機となる新型の携帯型ゲーム機であり、ニンテンドーDSiを含むニンテンドーDSシリーズ用ソフトも お楽しみいただける互換機能も有しております。

その他の詳細に関しましては、2010年6月15日からアメリカ合衆国のロサンゼルスで開催されますビデオゲーム展示会であるE3ショーにて発表予定です。


  • 「ニンテンドー3DS」(仮)、2011年3月期に発売! 裸眼で3D映像に対応

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)