1.8インチHDD初の容量320GBモデル 東芝「MK3233GSG」発売!

アキバ総研 | 2010年03月19日 20:15

東芝製の1.8インチHDD「MK3233GSG」が新発売となった。



東芝「MK3233GSG」は、容量320GBのMicroSATA接続HDD。1.8インチのHDD/SSDとしては最大容量となる製品で、これまでの最大容量だった256GBモデル(IDE-SSD)を超える大容量モデルとなる。ディスク枚数は2枚で、ヘッド数は4。公称内部転送速度は384~830Mb/sになる。

そのほか主な仕様は、インターフェイスがSerial ATA 3Gbps、回転数が5,400rpm、キャッシュ容量が16MB。平均回転待ち時間は5.55msで、平均シーク時間は15ms。消費電力は起動時最大2.5W、騒音はアイドル時18dB、シーク時19dBとなっている。ディスク厚は8mm。

価格は、テクノハウス東映で23,950円、パソコンショップ アークで24,150円。

20100319201500.jpg akiba20100319__812.jpg akiba20100319__944.jpg

【関連記事】
Seagate 「Savvio 10K.4」から600GBモデルが発売! SAS 6Gbps対応の2.5インチHDD(2010年03月12日)
30GBの東芝製SSDがKingstonから! 読み込み180MB/s、1万円切り(2010年03月11日)
Crucial(Micron)「RealSSD C300」発売! 初のSATA 6Gbps対応SSD、355MB/s(2010年03月05日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐1.8インチHDD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
東芝
「MK3233GSG」製品情報


【取材協力ショップ】:テクノハウス東映&パソコンショップ アーク

  • 1.8インチHDD初の容量320GBモデル 東芝「MK3233GSG」発売!

  • 1.8インチHDD初の容量320GBモデル 東芝「MK3233GSG」発売!

  • 1.8インチHDD初の容量320GBモデル 東芝「MK3233GSG」発売!