海連製アクリルケース「JULES DERNIER」が発売 ステージレイアウト採用

アキバ総研 | 2009年12月24日 03:30

上下2段にパーツを配置するステージレイアウト方式を採用した、ATX対応のPCケース「JULES DERNIER(ジュールデルニエ)」が海連から新発売となった。


海連 「JULES DERNIER(ジュールデルニエ)」は、上部にマザーボード、下部に電源やドライブなどを配置するまな板風のPCケース。無色透明なアクリル素材のパネル「ドームパネル」をケース上部に搭載しており、固定したM/Bやカードなどをスッキリと見せられるのが特徴だ。ドームは簡単に着脱可能で、メンテナンス性の高さもポイントとなっている。

このほか、ケース内には3色に輝くネオン管が標準搭載されており、ケース全体をカラフルにライティングするギミックも搭載している。

主な仕様は、本体サイズが375(高さ)×410(幅)×390mm(奥行)。対応フォームファクターはATX。搭載ドライブ数が5インチ×1/3.5インチ×2(または5インチ×2/3.5インチ×1)。ファンホールは、ケース上部に120mmファン用×2(左右各1基)、ステージ下部に80mmファン用×2基(リア)。電源は非搭載となっている。

価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで41,790円。

akiba20091224__457.jpg akiba20091224__459.jpg akiba20091224__460.jpg
20091224033000.jpg akiba20091223__333.jpg akiba20091223__332.jpg

  • 海連製アクリルケース「JULES DERNIER」が発売 ステージレイアウト採用

  • 海連製アクリルケース「JULES DERNIER」が発売 ステージレイアウト採用

  • 海連製アクリルケース「JULES DERNIER」が発売 ステージレイアウト採用

  • 海連製アクリルケース「JULES DERNIER」が発売 ステージレイアウト採用

  • 海連製アクリルケース「JULES DERNIER」が発売 ステージレイアウト採用

  • 海連製アクリルケース「JULES DERNIER」が発売 ステージレイアウト採用