OC仕様の「Radeon X1950 PRO」搭載のビデオカード2製品がHISから登場

アキバ総研 | 2007年03月22日 20:30

20070322newpro_vga_his-1950pro_01.jpg ビデオチップに、オーバークロック仕様のAMD「Radeon X1950 PRO」を採用したビデオカードがHISから登場した。

登場したのは、AGP接続の「H195PRQT256DDAN-R-V2」とPCI Express(x16)接続の「H195PRQT256DDN-R-V2」の2製品で、ともにコア/メモリクロックがリファレンス仕様の575MHz/1.38GHzから590MHz/1.54GHzにオーバークロックされているのが特徴だ。 また冷却機構には、高い冷却性能と静音性を両立する同社オリジナルの2スロット占有型の大型ファン「IceQ cooling technology」が採用されている。

主な仕様だが、両モデルとも接続インターフェイス以外は共通で、ビデオチップには前述のとおりAMD「Radeon X1950 PRO」を採用。ビデオメモリはGDDR3 256MBで、コア/メモリクロックが590MHz/1.54GHz。出力インターフェイスはデュアルDVI、Video In/Out(HDTV対応)となっている。

各ショップでの販売価格は下記の通り。

「H195PRQT256DDAN-R-V2(AGP接続モデル)」
ショップ名
価格
クレバリー1号店 29,373円
ツクモeX. 29,800円
パソコンショップ アーク 31,480円

H195PRQT256DDN-R-V2(PCI Express(x16)接続モデル)
ショップ名
価格
クレバリー1号店 27,798円
ツクモeX. 27,980円
パソコンショップ アーク 29,480円

20070322newpro_vga_his-1950pro_02.jpg 20070322newpro_vga_his-1950pro_03.jpg 20070322newpro_vga_his-1950pro_04.jpg




  • OC仕様の「Radeon X1950 PRO」搭載のビデオカード2製品がHISから登場

  • OC仕様の「Radeon X1950 PRO」搭載のビデオカード2製品がHISから登場

  • OC仕様の「Radeon X1950 PRO」搭載のビデオカード2製品がHISから登場

  • OC仕様の「Radeon X1950 PRO」搭載のビデオカード2製品がHISから登場