USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E EVO」「P7P55D-E」が発売!

アキバ総研 | 2009年12月02日 22:00

USB 3.0とSATA 3.0ポートを2基ずつ搭載したP55マザーボード「P7P55D-E EVO」と「P7P55D-E」がASUSから発売となった。


今回発売となった2モデルは、これまで発売されたASUS製USB 3.0/SATA 3.0搭載マザーボード「P7P55D-E Premium」「P7P55D-E Deluxe」の下位モデルにあたる製品。

USB 3.0/SATA 3.0コントローラーとチップセットの間にある、帯域不足を解消するためのPLX製ブリッジチップの有無が主な違いで、ブリッジチップを搭載する「P7P55D-E EVO」と、ブリッジチップを省いた「P7P55D-E」となっている。

価格は、「P7P55D-E EVO」がTWOTOP秋葉原本店で23,800円、パソコンショップ アークで23,980円。「P7P55D-E」がパソコンショップ アークで18,980円。

20091202220000.jpg akiba20091201__824.jpg akiba20091201__822.jpg

「P7P55D-E EVO」
主な仕様は、拡張スロットがPCI Express x16×2(x16+x0/x8+x8動作)、PCI Express x1×3、PCI×2。主なオンボードデバイスはデュアルギガビットLAN、8chサウンド、SATA 3.0Gbps×7、SATA 6.0Gbps×2、eSATA×1、IEEE1394など。対応メモリは DDR3-2200(OC)/1600/1333/1066。DIMMスロット×4(最大容量16GBまで)

akiba20091201__819.jpg akiba20091201__818.jpg akiba20091201__817.jpg

「P7P55D-E」
主な仕様は、拡張スロットがPCI Express x16×2(x16×1/x4×1)、PCI Express x1×3、PCI×2。主なオンボードデバイスはギガビットLAN、8chサウンド、SATA 3.0Gbps×7、SATA 6.0Gbps×2、eSATA×1、IEEE1394など。対応メモリは DDR3-2200(OC)/1600/1333/1066。DIMMスロット×4(最大容量16GBまで) 


【関連記事】
USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E Deluxe」が発売 約3万円(2009年11月24日)
USB 3.0/SATA 3.0搭載マザーがASUSからも! 「P7P55D-E Premium」発売(2009年11月13日)
USB 3.0/SATA 3.0搭載マザーが初登場! GIGABYTE「P55A」シリーズ5モデル(2009年11月12日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ASUS
「P7P55D-E EVO」製品情報


【取材協力ショップ】:TWOTOP秋葉原本店&パソコンショップ アーク

  • USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E EVO」「P7P55D-E」が発売!

  • USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E EVO」「P7P55D-E」が発売!

  • USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E EVO」「P7P55D-E」が発売!

  • USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E EVO」「P7P55D-E」が発売!

  • USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E EVO」「P7P55D-E」が発売!

  • USB 3.0/SATA 3.0搭載のASUSマザー「P7P55D-E EVO」「P7P55D-E」が発売!