HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから

アキバ総研 | 2007年03月14日 20:55

20070314newpro_mother_abit_01.jpg チップセットにATI(AMD)「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応Micro ATXマザーボード「Fatal1ty F-I90HD」がabitから登場した。

搭載するチップセット「Radeon Xpress 1250」は、同社製ビデオカード「Radeon X700」程度のVGA機能と、HDMI端子を備えているのが特徴の製品となっている。

また、製品名からも分かるとおり「Fatal1ty F-I90HD」はプロゲーマー「ジョナサン“FATAL1TY”ウェンデル”氏とのコラボモデルだが、パワーゲーマー&マニア向けのハイエンドモデルが中心だった従来ラインアップとは異なるエントリー向けの製品となっている点も大きな特長だろう。

主な仕様だが、チップセットには前述のとおり「Radeon XPress 1250」を採用。CPUソケットはLGA775。メモリがDDR2 800/667/533×4(最大16GB)。拡張スロットはPCI Express(x16)×1、PCI Express(x1)×2、PCI×1。 その他インターフェイスとして、USB2.0、ギガビットLAN、シリアルATA II RAID(0/1/0+1)、VGA、HDMI 1.2、7.1chサウンドなどを搭載する。

価格は「ツクモeX.」で15,980円。

20070314newpro_mother_abit_02.jpg 20070314newpro_mother_abit_03.jpg 20070314newpro_mother_abit_04.jpg

基板は“Fatal1ty”シリーズのトレードカラーであるレッドを採用

拡張スロットはPCI Express(x16)×1、PCI Express(x1)×2、PCI×1

ヒートシンクには“Fatal1ty”のロゴ

20070314newpro_mother_abit_05.jpg 20070314newpro_mother_abit_06.jpg 20070314newpro_mother_abit_07.jpg

ブラケット部中央にはHDMI端子を搭載

製品ラベル

【関連記事】
HDMI端子を搭載したビデオキャプチャカード「Intensity」がBlackmagic Designから登場!(2006年12月20日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
abit
「Fatal1ty F-I90HD」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:ツクモeX.

  • HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから

  • HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから

  • HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから

  • HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから

  • HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから

  • HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから

  • HDMI端子搭載の「Radeon Xpress 1250」を採用したLGA775対応マザー「Fatal1ty F-I90HD」がabitから