余ったモニタを有効活用できる「フォトフレーム自作キット」が入荷

アキバ総研 | 2009年09月05日 19:15

テクノハウス東映とパソコンハウス東映で発見。


モニターと組合わせてフォトフレームが作れるという自作キット「iPlayer Media Player」3,880円が入荷。

キットは、SDカードやUSBフラッシュメモリに保存した静止画(JPEG)、動画(MPEG-1/2/4、AVI)、音楽(MP3/WMA)などの各種データを本体に接続して再生できるというもの。手持ちのモニターをフォトフレーム化させるというのが最大のポイントで、市販のフォトフレームを購入するより安価に抑えられる製品となっている。

映像出力端子は、コンポジットとVGAの2系統で、ファイルシステムはFAT32/NTFSの両方に対応する。電源はACアダプタ。付属品としてリモコンが付く。

なお、SDカードやUSBフラッシュメモリの容量制限は記載されてないが、パッケージのプリント「SDカード4GB」(SDカード規格外)からも過度な期待はできない様子。

20090905191500.jpg akiba20090904__889.jpg akiba20090904__881.jpg akiba20090904__883.jpg
今ならVGAケーブルが付属するという
映像出力コネクタはVGAとコンポジットUSB&SDカードスロット

  • 余ったモニタを有効活用できる「フォトフレーム自作キット」が入荷

  • 余ったモニタを有効活用できる「フォトフレーム自作キット」が入荷

  • 余ったモニタを有効活用できる「フォトフレーム自作キット」が入荷

  • 余ったモニタを有効活用できる「フォトフレーム自作キット」が入荷

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)