アースソフト「PT2」、秋葉原でその動向を調査! 予定通りに9月登場か

アキバ総研 | 2009年08月15日 22:30

アースソフト「PT2」の動向が少しずつ明らかになってきた。



今年の3月末に生産終了となったアースソフト製地デジ/BS・CSチューナーボード「PT1」。購入待機列に並んでいた人が体調不良で倒れたり、抽選券の偽造事件があったりと、なにかと話題が絶えなかった製品である。その後継モデルとされるのが、9月登場予定の「PT2」。現在明らかになっている情報は以下のとおり(いずれも公式サイトで発表されている)。

・製品名:PT2
・発売日:2009年9月予定
・価格16,000円 事業者向け単価13,600円 販売単位54台(流動的) PT1の取引実績を元に受注
・第1ロット 98台/第2ロット 19,902台/第3ロット 20,000台
・個人でも注文可


また、8月15日(土)には同社トップページが更新され、「PCI ドライバ材料ファイル」が公開された。ファイル名には、PV4、PT1に加え、「PT2」との記載もあり、PT2に対応したものとなっていると思われる。バージョンについては、PT1と同じ「2.0」とされている。なお、この更新に伴い、PT2の製品情報ページがPT1と統合されている。

akiba20090815__001pt2.jpg 20090815223000.jpg akiba20090815__003pt2.jpg
15日(土)以前まで公開されていたPT2専用の製品仕様ページ(15日23時の段階でページ閲覧ができなくなった) 8月15日(土)に更新されたトップページ。PCI ドライバ材料ファイルのリンクをクリックし、ページを開くとドライバ材料ファイルが公開されている。ファイル名には「PT2-200」との記載もあり、PT2に対応したものとなっている
akiba20090815__004pt2.jpg akiba20090815__005pt2.jpg
15日(土)PT2専用の仕様ページは消され、従来公開されていたPT1のページに統合。これにともない、従来のページ名「PT1」はシリーズ名となる「PT」に変更されている


9月に向けて、秋葉原の各店でのPT2の動向を探ってみたところ、歴代のPV4/PT1と同様に、「初期入荷店舗が(PT1の時と)異なるかもしれない」(某店)など気になる噂が出始めてきている。

ただ、以前PT1の販売を行なった複数店舗では、一様に「わからない」との答えが多かった。取り扱いの有無をはじめ、入荷時期や販売価格などどれも不明で、今のところは全てが「未定」という。

とある店舗では、「発注はした。でも、それ以上は不明」と語り、「入荷時期、販売本数、価格などはいずれも決まっていない」とのこと。それでも「生産は順調に進んでいると聞いているので、予告どおり9月発売になるのでは?」といった見解を示している。

一方、ユーザーからの反応について、問い合わせの状況を確認してみたところ、店舗によって状況は異なっており、「ほぼない」と答えるところがあれば、「ほどほどにあります」と答える店舗もある状況となっている。ちなみに、「ほどほどにあります」と答えた店舗に関しては、PT1の販売実績が多いという印象が強い。 

8月も中旬が過ぎ、末に差し掛かれば、より具体的な情報が登場するかもしれない。購入を考えている人は今回も下調べが必要不可欠になってくるだろう。ちなみに、今回は前回以上に販売方法を検討するとしているところが多い。事故防止のためのゲリラ販売もありうるとのことで、購入までは苦難の道のりが続きそうだ。

  • アースソフト「PT2」、秋葉原でその動向を調査! 予定通りに9月登場か

  • アースソフト「PT2」、秋葉原でその動向を調査! 予定通りに9月登場か

  • アースソフト「PT2」、秋葉原でその動向を調査! 予定通りに9月登場か

  • アースソフト「PT2」、秋葉原でその動向を調査! 予定通りに9月登場か

  • アースソフト「PT2」、秋葉原でその動向を調査! 予定通りに9月登場か