BlueTrack採用ワイヤレスマウスとキーボードのセットがマイクロソフトから!

アキバ総研 | 2009年07月16日 14:45

マイクロソフト製ワイヤレスキーボード/マウスのセット「Wireless Desktop 3000」(型番:MFC-00029)が17日(金)に発売となる。


マイクロソフト 「Wireless Desktop 3000」は、2.4GHzの薄型ワイヤレスキーボードと、同社独自の光学センサー「BlueTrackテクノロジー」を搭載したワイヤレスマウスのセットモデル。BlueTrackテクノロジーを採用したワイヤレスマウスのセット品はこれが初で、比較的安価な実売価格(6,000~7,000円程度)も特徴といえる。

キーボードには、手首の滑り止め機能として役立つパームレストを標準装備。また、「Windows Media Player」などのアプリケーションやユーザが任意に設定可能なホットキーを搭載しており、ボタン1つで各種機能を実現することも可能。

マウスは、標準的な形をした5ボタンマウスで、同時発売予定の「Wireless Mouse 5000」に限定カラーリングを施したもの。本体に収納してあるトランシーバーは、着脱時に自動的に電源がオフになるギミックを搭載しており、電池の消耗を防ぐこともできる。

主な仕様は、インターフェイスがUSBで、通信範囲は半径約10m。バッテリーはキーボード・マウスともに単3×2本。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.2から10.5.x。キーボードの本体サイズが約198×466×24mm、重さ約764g(バッテリなし)。マウスが約115×67×40mm、重さ約104g(バッテリなし/トランシーバー装着)。

予価は、T-ZONE PC DIY SHOPで6,980円。

20090716144500.jpg akiba20090714__983.jpg akiba20090714__979.jpg

  • BlueTrack採用ワイヤレスマウスとキーボードのセットがマイクロソフトから!

  • BlueTrack採用ワイヤレスマウスとキーボードのセットがマイクロソフトから!

  • BlueTrack採用ワイヤレスマウスとキーボードのセットがマイクロソフトから!