【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

アキバ総研 | 2009年07月08日 19:30

20090708193000s.jpg6月29日-7月5日の「ソフマップ秋葉原アミューズメント館」のゲームソフト販売ランキングは、PSP用リズムアクションゲーム「初音ミク -Project DIVA-」が2位以下に圧倒的な差をつけて1位を獲得した。


「初音ミク -Project DIVA-」は、ニコニコ動画などで大人気のボーカロイド「初音ミク」を題材にしたリズムアクションゲーム。ゲーム内容は、ミクが歌って踊るPV風の映像をバックに、曲に合わせてタイミングよくボタンを押し、最後までミクに歌を歌わせるというもの。収録されている楽曲は、ブームの火付け役になった「恋スルVOC@LOID」や「Packaged」、「メルト」といった名曲のほか、「初音ミク -Project DIVA-」用の新曲など、全39曲が用意されている。また、ミクのダンスパーツや背景、コスチュームを組み合わせてオリジナルPVを作ったり、メモリースティックデュオに保存したMP3データをBGMにオリジナルリズムゲームを作成することも可能だ。

「予約開始直後から当店予約ランキングの1位~2位に君臨し続けたビッグタイトルだけに、“信じられないほど”大量に入荷したのですが、まさかの即日完売…。あらためて「初音ミク」人気の高さを思い知らされました。また、購入特典の「ねんどろいどぷち 初音ミク Project DIVA 特典 ver.」や当店オリジナル特典の「オリジナルテレカ」、「初音ミク」グッズやサイン色紙などが当たる「初音ミク祭抽選会」に連続でチャレンジするためにソフトを複数購入される方が多かったのも印象的に残っています(同店スタッフ)」。

2位には、南国のリゾート地を舞台に、さまざまなスポーツゲームが楽しめるWii用体感スポーツゲーム「Wii Sports Resort」がランクイン。

「発売以来、売れない日はないほど売れ続けている超ロングセラーソフト「Wii Sports」の続編ということで、ファミリー層やカジュアルゲーマー層を中心に大人気です。収録されているゲームも「ゴルフ」や「マリンバイク」、「カヌー」に「スカイダイビング」など、“リゾート”を思わせるものが多いので、夏休みに旅行へ行く予定のない方は、このソフトでリゾート気分を味わうのもいいかもしれません(笑)。なお、「Wii Sports Resort」には、Wiiリモコンの精度を高める“Wiiモーションセンサープラス”が1つ同梱されていますが、複数人で同時にプレイするには人数分の“Wiiモーションセンサープラス(別売)”が必要になるのでご注意ください(同店スタッフ)」。

3位は、自分や友だちの分身となるキャラクター「Mii」を作り、Miiたちの生活を見守るコミュニケーションソフト「トモダチコレクション」が前回に引き続きランクイン。

「ゲーム内の島で、自分の意思を持って生活するMiiたちを見守っていく環境ソフト的なタイトルですが、Miiたちをにアイテムをあげたり、悩み事を聞いたりと、ちょっとした手助けができる点が面白いです。難しい操作も必要なく、眺めているだけで面白いので、普段あまりゲームをしない方にもオススメできます。今後もニンテンドーDSの定番ソフトとして末永く売れてくれそうです(同店スタッフ)」。

4位は、かわいいキャラクターと歯応えのあるゲームバランスが特徴的な3DダンジョンRPG「剣と魔法と学園モノ。2」。

「ほのぼのした雰囲気や、かわいいキャラクターたちといった見た目とは裏腹に、ゲーム内容は本格的な3DダンジョンRPGとなっています。購買層は、ゲームの雰囲気やキャラクターが気に入って購入されるライトゲーマー層と、3Dダンジョン“燃え”なヘビーゲーマー層の方が半々といったところです。ゲームバランスはシビアですが理不尽さはないので、「ウィザードリィ」などの3DダンジョンRPGがお好きな方は、ぜひプレイしてみてください(同店スタッフ)」。

5位には、小学生の主人公「ボク」となって、夏休みの1か月間を瀬戸内の島々で自由気ままに過ごすPSP用アドベンチャーゲーム「ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団 「ボクと秘密の地図」」がランクイン。

「山で昆虫採集をしたり海で泳いだりと、少年時代の夏休みライフを満喫できる「ぼくなつ」シリーズの最新作です。ゲームの舞台が瀬戸内の島々になったことで遊びの幅が広がったほか、新たに水生生物が飼育ができるようになったり、宝の地図を集めたりと、さまざまな新要素が追加されています。また、プラットフォームが前作のPS3からPSPに変更にされたことで、どこでも手軽に楽しめるようになったのも大きな魅力ですね。小学生からサラリーマン世代まで幅広い方に売れています(同店スタッフ)」。

6位は、アイテムの材料を集めて錬金術で合成し、依頼されたアイテムを作り出すPS3用錬金術RPG「「ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術師~」。

「PS1時代から続く人気RPG「アトリエ」シリーズの最新作ということで、ゲーム内容に関しては間違いなし。加えて、キャラクターデザインも“超”魅力的となれば売れないわけがありません。限定版は発売日の午前中には完売してしまいましたが、その後も通常版がコンスタントに売れ続けており、息の長いPS3用ソフトになってくれそうです。…ロロナかわいいよロロナ(*´д`*)(同店スタッフ)」。

7位以下では、人気対戦格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズを手掛けたアークシステムワークスの最新作「BLAZBLUE」や、PC版の人気恋愛アドベンチャーゲームの移植作品となる「Really Really!~リアリアDS(DXパック)」などがランクインしている。


20090708193000.jpg 20090708h_rank_02.jpg

1位 PSP「初音ミク -Project DIVA-」
関連記事→PSP「初音ミク -Project DIVA-」発売! 店舗別特典満載で秋葉原ではかなりの売れ行き
関連記事→セガの痛車風営業車も登場! 「初音ミク-Project DIVA-」抽選会開催

20090708h_rank_03.jpg 20090629h-rank_04.jpg

2位 Wii「Wii Sports Resort」
3位 NDS「トモダチコレクション

20090708h_rank_04.jpg 20090708h_rank_05.jpg

4位 PSP剣と魔法と学園モノ。2
5位 PSP「ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団 「ボクと秘密の地図」」

20090708h_rank_06.jpg 20090708h_rank_07.jpg

6位 PS3「ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術師~
関連記事→PS3「ロロナのアトリエ」発売! 主人公(14歳)に大絶賛の声、限定版はほぼ壊滅状態
7位 PS3「BLAZBLUE
関連記事→PS3/Xbox360「BLAZBLUE」(ブレイブルー)発売! 人気2D対戦格闘、セクシー系テレカが特典

akiba20090511---h-rank_06.jpg 20090708h_rank_08.jpg 20090708h_rank_09.jpg

8位 PSP「モンスターハンターポータブル 2nd G(PSP the Best)
9位 NDS「Really Really!~リアリアDS(DXパック)」
10位 Xbox 360「BLAZBLUE


「ソフマップ 秋葉原アミューズメント館」
2009年6月29日~7月5日のTVゲームソフト販売ランキング

順位機種タイトル
1位PSP
初音ミク -Project DIVA-
2位Wii
Wii Sports Resort
3位NDS
トモダチコレクション
4位PSP
剣と魔法と学園モノ。2
5位PSP
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団 「ボクと秘密の地図」
6位PS3
ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術師~
7位PS3
BLAZBLUE
8位PSP
モンスターハンターポータブル 2nd G(PSP the Best)
9位NDS
Really Really!~リアリアDS(DXパック)
10位Xbox 360
BLAZBLUE


  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

  • 【週間ゲームソフト販売ランキング】2009/6/29-7/5 ソフマップ秋葉原アミューズメント館

ホビーの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)