アキバ総研(秋葉原総合研究所)担当者コラム番外編 声優版アカデミー賞「第1回声優アワード」

アキバ総研 | 2007年03月04日 04:40

DSC_2871s.jpg第1回声優アワードの受賞者が決定した。
この選考と結果について、アキバ総研担当者が感じたことをいくつか挙げてみよう。

まずは、以下の受賞者と二次審査ノミネート者の一覧表を御覧頂きたい。
・受賞者は太字
・功労賞・特別功労賞・シナジー賞は実行委員会が推薦→委員会が承認という形式

 【主演男優賞】
小山力也(『うたわれるもの』ハクオロ役)
櫻井孝宏(『.hack//Roots』ハセヲ役)
杉田智和(『涼宮ハルヒの憂鬱』キョン役)
関智一(『史上最強の弟子ケンイチ』白浜 兼一役)
福山潤 (『コードギアス 反逆のルルーシュ』ルルーシュ役)
保志総一朗(『ひぐらしのなく頃に』前原圭一役)
三木眞一郎(『スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-』リュウセイ・ダテ役)
宮野真守(『DEATH NOTE』夜神月役)
森田成一(『BLEACH』黒崎 一護役)
吉野裕行(『牙-KIBA-』ゼッド役)
 【主演女優賞】
川澄綾子(『Fate/stay night』セイバー役)
釘宮理恵(『ゼロの使い魔』ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール役)
桑島法子(『彩雲国物語』紅秀麗役)
坂本真綾(『桜蘭高校ホスト部』藤岡ハルヒ役)
田中理恵(『働きマン』松方弘子役)
田村ゆかり(『おとぎ銃士赤ずきん』赤ずきん役)
能登麻美子(『ウィッチブレイド』天羽雅音役)
朴ロ美(『NANA』大崎ナナ役)※ロは王+路
平野綾(『涼宮ハルヒの憂鬱』涼宮ハルヒ役)
堀江由衣(『いぬかみっ!』ようこ役)
 【サブキャラクター男優賞】
石田彰(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』アスラン・ザラ役)
置鮎龍太郎(『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』朽木白哉役)
小西克幸(『金色のコルダ~primo passo~』王崎信武役)
櫻井孝宏(『コードギアス 反逆のルルーシュ』枢木スザク役)
杉田智和(『ハチミツとクローバーII』真山巧役)
鈴村健一(『桜蘭高校ホスト部』常陸院光役)
諏訪部順一(『Fate/stay night』アーチャー役)
保志 総一朗(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~』キラ・ヤマト役)
宮田幸季(『吉永さん家のガーゴイル』吉永和己役)
若本規夫(『吉永さん家のガーゴイル』ガーゴイル役)
 【サブキャラクター女優賞】
釘宮理恵(『銀魂』神楽役)
小清水亜美(『コードギアス 反逆のルルーシュ』カレン・シュタットフェルト役)
後藤邑子(『涼宮ハルヒの憂鬱』朝比奈みくる役)
沢城みゆき(『うたわれるもの』アルルゥ役)
田中理恵(『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~』ラクス・クライン役)
田村ゆかり(『ひぐらしのなく頃に』古手梨花役)
豊口めぐみ(『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』ヒカリ役)
能登麻美子(『スクールランブル 二学期』塚本八雲役)
平野綾 (『DEATH NOTE』弥海砂役)
松岡由貴(『BLEACH』井上織姫役)
 【新人男優賞】
入野自由(『ツバサ・クロニクル』小狼役)
小野大輔(『涼宮ハルヒの憂鬱』古泉一樹役)
柿原徹也(『プリンセス・プリンセス』豊実琴役)
杉田智和(『涼宮ハルヒの憂鬱』キョン役)
鈴木達央(『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』ディック・アルカイン役)
寺島拓篤(『プリンセス・プリンセス』春江渉役)
羽多野渉(『ハチミツとクローバーII』しんさん役)
福山潤 (『コードギアス 反逆のルルーシュ』ルルーシュ役)
宮野真守(『DEATH NOTE』夜神月役)
森田成一(『BLEACH』黒崎一護役)
 【新人女優賞】
鹿野優以(『すもももももも 地上最強のヨメ』九頭竜もも子役)
喜多村英梨(『BLOOD+』音無小夜役)
小清水亜美(『スクールランブル二学期』塚本天満役)
小林ゆう(『ネギま!?』桜咲刹那役)
斎藤桃子(『SoltyRei』ソルティ・レヴァント役)
酒井香奈子(『REC』恩田赤役)
茅原実里(『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役)
平野綾 (『涼宮ハルヒの憂鬱』涼宮ハルヒ役)
牧野由依(『N・H・Kにようこそ!』中原岬役)
宮崎羽衣(『すもももももも 地上最強のヨメ』巳屋本いろは役)
 【歌唱賞】
坂本真綾 『風待ちジェット』
鈴木達央 『Heated Heart』
諏訪部順一 『Jetドライブ』
高橋直純 『明日の記憶』
谷山紀章 『Infinite Love』
田村ゆかり 『童話迷宮』
平野綾 『冒険でしょでしょ?』
平野綾、茅原実里、後藤邑子(SOS団)『ハレ晴レユカイ』
堀江由衣 『ヒカリ』
水樹奈々 『Justice to Believe』
 【ベストパーソナリティ賞】
浅野真澄 『A&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~』
小山力也 『うたわれるものらじお』
櫻井孝宏 『こむちゃっとカウントダウン』
鈴村健一 『岩田光央・鈴村健一 スウィートイグニッション』
田村ゆかり 『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』
林原めぐみ 『林原めぐみのHeartful Station』
堀江由衣 『堀江由衣の天使のたまご』
水樹奈々 『水樹奈々 スマイル・ギャング』
宮田幸季 『東京アニメセンターRADIO』
柚木涼香 『うたわれるものらじお』
 【功労賞】
大平透 
池田昌子 
小原乃梨子 
向井真理子 
 【特別功労賞】
富山敬 

 【シナジー賞】
ポケットモンスター

これを見てまず感じるのが「涼宮ハルヒの憂鬱」関連のノミネートの多さ。主役の「涼宮ハルヒ」を演じた平野綾さんに到っては、(他作品を含め)主演女優賞・サブキャラクター女優賞・新人女優賞・歌唱賞の4部門の候補に挙がっていた。しかしながら、ルール上で定められていた(?)ためか、複数部門の同時受賞は実現せず、「『涼宮ハルヒの憂鬱』出演声優が各賞を総ナメ」という展開にはならなかった。他には、「コードギアス 反逆のルルーシュ」、「BLEACH」、「うたわれるもの」といった作品からのノミネートも多かった。

日々アキバを取材していて感じるのだが、やはり「涼宮ハルヒの憂鬱」関連の商品・ネタは圧倒的な人気で、社会現象を巻き起こした「新世紀エヴァンゲリオン」以来の超ヒット作と言っても過言ではないと思う。アキバで、その「ハルヒ」に次ぐのが、「Fate/stay night」「ひぐらしのなく頃に」「うたわれるもの」などのPCゲームが原作のアニメ。これらも、ハルヒほどでは無いものの、関連グッズなどのアキバでの売れ行きなどを見ても、人気の高さが十分に感じられる。しかしながら、「コードギアス 反逆のルルーシュ」に関して、アキバではDVD第1巻初回生産分が瞬く間に品切れとなったが、「オレンジ」「全力で見逃せ」「解読不能」といった珍妙な「ネタ」ほどのインパクトは無かった(インターネットを中心にして広まった「ネタ」のほうは、アキバのショップでも店員さんの自作POPなどで目にする機会が非常に多い)。

次に、受賞者の対象作品に注目してみると、ノミネートが多かった「涼宮ハルヒの憂鬱」「コードギアス 反逆のルルーシュ」が複数の部門で受賞しているのに対し、「うたわれるもの」をはじめとした「Fate/stay night」「ひぐらしのなく頃に」などPCゲーム原作の作品がひとつも受賞しなかったのが特徴的である。これらのファンにしてみれば甚だ疑問であるとは思うが、「Fate/stay night」や「ひぐらしのなく頃に」は、バックグラウンドにある原作の存在が何よりも大きく、「声優」が声をあてた作品(=アニメ版)のみの完成度に絞って見ると、他の作品らと同等のものである気もする(「ひぐらし」は2007年2月に声入りのゲーム版、PS2用ソフト「ひぐらしのなく頃に 祭」が最近発売され、そちらもかなりの良作であるが、リリースが遅すぎたか)。

声優事務所という観点から見れば、ノミネート者、受賞者ともに、「ぷろだくしょんバオバブ」、「81プロデュース」所属の声優が多い。さすが、実力派声優を多く抱える両社である。ちなみに、「ぷろだくしょんバオバブ」は、業界最大手の「青二プロダクション」から独立した声優事務所で、「81プロデュース」はその「ぷろだくしょんバオバブ」から独立した事務所。また、「81プロデュース」は業務上でNHKとの関わりが深いため、受賞者発表時の映像で、「MAJOR」などNHKアニメのシーンが多く登場したのも印象的だった。

さて、最後に、初代声優アワードの主演男優賞・主演女優賞に輝いたお二人に注目してみよう。まず、主演女優賞を受賞した朴ロ美さんは、今回の受賞対象作となった「NANA」の大崎ナナをはじめ、ハガレンこと「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリック、「BLEACH」の日番谷冬獅郎など、男女問わずに幅広い役を担当している。 一方、主演男優賞の福山潤さんも、「コードギアス反逆のルルーシュ」のルルーシュをはじめ、「巌窟王」のアルベール・ド・モルセール子爵、「いぬかみっ!」川平啓太、「武装錬金」武藤カズキ、「学園ヘヴン BOY'S LOVE HYPER!」伊藤啓太など数多くの主人公を演じている。そして、二人には、女性のファンが非常に多く、このことは受賞対象作品ほぼ全てに当てはまる共通点でもある。ちなみに、主演女優賞の朴ロ美さんは、ファーストガンダム、Zガンダムなどガンダムシリーズの総監督としておなじみの富野由悠季氏に見出されて、白富野作品「ブレンパワード」で声優 デビュー、同じく富野作品であり自身の初主役作品でもある「∀ガンダム」では、主人公のロラン・セアックを演じ、女性声優としては初めてガンダムシリーズで主役を担当したという経歴を持つ。主演男優賞の福山潤さんも、富野監督のアニメ最新作である「リーンの翼」で主人公・エイサップ鈴木を演じた経歴を持つ。

このように、今回の第1回声優アワードは、「女性ファン」を多く持つ「富野チルドレン」が大活躍した結果となった。ガノタの友人によると、「富野アワード(゚∀゚)キタコレ!!」とのこと。

  • アキバ総研(秋葉原総合研究所)担当者コラム番外編 声優版アカデミー賞「第1回声優アワード」

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)