「パワーeSATA」対応のExpressCardと変換アダプタが玄人志向から!

アキバ総研 | 2009年06月16日 12:30

電源供給機能に対応するというeSATAポートを備えたExpressCard/34型カード「USBeSATA-EC34」が玄人志向から発売となった。


玄人志向「USBeSATA-EC34」は、1つのコネクタでUSBとeSATAの2種類のインターフェイスに対応する、ExpressCard/34接続のインターフェイス増設カード。eSATA経由で電源供給する「パワーeSATA」に対応したのが特徴で、これに対応する機器と接続した場合、USBのバスパワー接続のようにデータ転送と電源供給機能をケーブル1本にまとめられるのが特徴。

「パワーeSATA」は同社が独自に呼んでいるもので、利用するためには接続する機器同士が「パワーeSATA」に対応している必要がある。同社が対応機器として挙げているのは「パワーeSATAに対応した機器」としているのみで、具体的な機器は示されていないが、同社から同時発売された「PeSATA-KIT」は利用可能とされている。

eSATA接続で電源供給に対応する製品としては、シリコンパワー製のスティック型SSDが既に登場しているが、電源供給機能の動作に関しては不明。ちなみに、eSATA関連の仕様を策定する団体SATA-IOのもとで規格化が行なわれている「Power Over eSATA」との関連性は不明。このため人柱的な志向が強いキワモノ商品となっている。なお、電源は5Vのみに対応しており、12Vには非対応。このため3.5インチHDDは動作不可とされている。


価格は、クレバリー1号店で2,934円、ドスパラ 秋葉原本店とパソコンショップ アークで2,980円。

akiba20090612__112.jpg
akiba20090612__113.jpg 20090616123000.jpg


同時発売となった「PeSATA-KIT」は、内蔵のSerial ATA接続HDD/SSDなどをパワーeSATAに対応させる変換アダプタ。製品は、パワーeSATA→Serial ATA変換基板とeSATAケーブルがセットになったもので、HDDに変換基板を装着し、上記の「USBeSATA-EC34」などを組み合せることによって、パワーeSATAコネクタから給電が受けられるものとなっている。

価格は、クレバリー1号店で1,968円、ドスパラ 秋葉原本店とパソコンショップ アークで1,980円。

akiba20090612__115.jpg akiba20090612__116.jpg
akiba20090616-ks03.jpg

【関連記事】
アクリル製のHDD収納ケース「AQULIA SHUNO355」が登場! 3.5インチHDDを最大5台(2009年06月12日)
PCI Express x1専用のRS232C増設カード! エアリア「E2SL」発売(2009年05月20日)
拡張スロットに搭載可能な2.5インチSSD/HDD用リムーバブルラックがノバックから!(2009年05月19日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
玄人志向
□「USBeSATA-EC34」「PeSATA-KIT」製品情報


【取材協力ショップ】:クレバリー1号店&ドスパラ 秋葉原本店&パソコンショップ アーク

  • 「パワーeSATA」対応のExpressCardと変換アダプタが玄人志向から!

  • 「パワーeSATA」対応のExpressCardと変換アダプタが玄人志向から!

  • 「パワーeSATA」対応のExpressCardと変換アダプタが玄人志向から!

  • 「パワーeSATA」対応のExpressCardと変換アダプタが玄人志向から!

  • 「パワーeSATA」対応のExpressCardと変換アダプタが玄人志向から!

  • 「パワーeSATA」対応のExpressCardと変換アダプタが玄人志向から!