中央線"美形男子"擬人化企画「ミラクル☆トレイン」に大江戸線が乗り入れを開始

アキバ総研 | 2009年06月03日 17:00

中央線を美形男子に擬人化した女性向けコンテンツ「ミラクル☆トレイン」に、大江戸線が加わることが明らかになった。


今回発表されたキャラクター(駅)は、大江戸線の主要駅である「六本木」、「都庁前」、「月島」、「汐留」。さらに、中央線からの接続駅として「新宿」が加わる。

「東京」は時間に神経質、「新宿」は派手、「中野」はラーメン好きでオタク、「立川」はギャンブル好きなど、同作ではモデルとなった駅周辺の歴史や情報がキャラ設定に反映されているが、大江戸線版も同様。駅周辺のタウン情報や鉄道全体の知識も紹介しており、鉄道に詳しくなくても、コンテンツを楽しみながら学ぶことができる。

なお、「ミラクル☆トレイン」の漫画/小説は公式サイトで連載されており、TVアニメ化も決定している。今回の大江戸線版のコミックは6月3日より、ノベルは6月15日よりスタート。今後は、都営線の新キャラクターが登場し、様々なメディアミックス展開も予定されているとのこと。

akiba20090603-mt01.jpg
20090603170000.jpg
(左)公式サイト (右)新キャラ「六本木 史」

・六本木 史(ろっぽんぎ ふみ) CV:未定
身長177cm、血液型:O型
名前の由来は、駅ナンバリングのE-23にかけて。華やかな街で、外見は爽やかIT系だが、尊敬する人は乃木希典であるなど、一直線な性格。六本木は、坂が多いことでも有名で、日本一深い地下42mから、全力坂で駈け上がれる体力の持ち主。ファッションに関しては、非常にレベルが高い。夜になると少し性格が変わり、新宿をライバル視するところもある。趣味は、音楽、ジョギング(主に坂)、演劇鑑賞。甘い物が好き。

新宿 凛太郎(しんじゅくりんたろう) CV.未定
身長:178cm、血液型:A型
駅としては、大江戸線でも利用者が一番多く、各路線を入れれば、世界で一番の利用者数を誇る大人気駅。いい加減とも、大らかともとれる自由気ままな性格で、どこからが自分のエリアかもあまり気にしていない。歌舞伎町やゴールデン街という繁華街を有し、本人の見た目も派手。制服はほぼ着崩している。意外と神社好き。「新宿西口」、「東新宿」など、新宿と名のつく兄弟がたくさんいる。「新宿慎太郎」の双子の弟。

都庁 前(とちょう さき) CV.未定
身長:188cm、血液型:A型
東京都庁の真下に位置する。練馬光が丘方面に行く放射部と、山の手と下町を結んで一周する環状部の基点。かつ大江戸線の起点でリーダーである。もともとこの辺り一帯は、淀橋浄水場。地名は消えてしまったが、ヨドバシカメラの由来となる。S46年に、47階建ての京王プラザホテルが完成。「太陽にほえろ」のタイトルバックに使われた。家電好き、刑事ドラマ好き。几帳面で、役人風の外見。

月島 十六夜(つきしま いざよい) CV.未定
身長:180cm、血液型AB型
名前の由来は、E-16。月齢にかけて「いざよい」。月島西仲町通り商店街、長家などが残る、都心至近でありながらレトロで味わいのある街が残っている。月島の長家には、多くの文化人が隠れ家を持っていることでも有名。現在は、ウォーターフロントブームの到来もあり、再開発されている。好物はもんじゃ焼きとレバーフライ、佃煮、煮込み。趣味は読書、料理、釣り。和服の似合う、温厚だが謎のあるキャラクター。

汐留 行(しおどめ いく) CV.未定
身長:173cm、血液型B型
名前の由来はE-19から。国鉄貨物駅跡地だった土地に、突然「シオサイト」という新しい街が出現した。
なぜか地元の地権者が、イタリア風な街造りを目指しており、イタリア街ヴィータイタリアという名前を付けている。港区立イタリア公園なども存在する。もうひとつの目玉は、旧新橋停車場。日本初の駅の外観が再現されている。シオサイトにある企業は、IT系、マスコミ企業が中心。軽い外観だが、有能な青年。毒舌でイタリア語が堪能。しかし、隠れ鉄オタ。好きな物はピザと緑茶。ペットに亀を飼っている。

akiba20090603-mt02.jpgとくがわ
「ミラクル☆トレイン」にいつのまにか棲みついている黒柴。様々なカラーバリエーションがある。



  • 中央線"美形男子"擬人化企画「ミラクル☆トレイン」に大江戸線が乗り入れを開始

  • 中央線"美形男子"擬人化企画「ミラクル☆トレイン」に大江戸線が乗り入れを開始

  • 中央線"美形男子"擬人化企画「ミラクル☆トレイン」に大江戸線が乗り入れを開始

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)