マイクロソフト製の低価格ゲーミングマウス! 「SideWinder X3 Mouse」登場

アキバ総研 | 2009年05月19日 21:15

マイクロソフト製ゲーマー向けマウス「SideWinder X3 Mouse」(型番:UUC-00007)のサンプル品が登場。29日に発売となる。



マイクロソフト「SideWinder X3 Mouse」は、最小・軽量をうたう有線式の8ボタンレーザーマウス。同社のSideWinderシリーズにおける最下位モデルであり、左右対称の本体デザインや安価な価格設定が特徴となっている。

最大解像度は2,000dpiで、本体中央の3つのボタンで瞬時に解像度を切り替えることができる「オンザフライ切り替え」機能にも対応。また、他の5つのボタンには、ユーザーが操作を任意にカスタマイズできる機能も設け、同梱のソフトウェアを利用すればマクロの設定も使用可能。

主な仕様は、スキャン速度が7,080fps、インターフェイスがUSB。サイズが約118×67×32mmで重量134g、ケーブル長は1.9m。

予価は、T-ZONE PC DIY SHOPで3,580円。

20090519211500.jpg akiba20090519__188.jpg akiba20090519__190.jpg
akiba20090519__184.jpg akiba20090519__182.jpg akiba20090519__185.jpg

  • マイクロソフト製の低価格ゲーミングマウス! 「SideWinder X3 Mouse」登場

  • マイクロソフト製の低価格ゲーミングマウス! 「SideWinder X3 Mouse」登場

  • マイクロソフト製の低価格ゲーミングマウス! 「SideWinder X3 Mouse」登場

  • マイクロソフト製の低価格ゲーミングマウス! 「SideWinder X3 Mouse」登場

  • マイクロソフト製の低価格ゲーミングマウス! 「SideWinder X3 Mouse」登場

  • マイクロソフト製の低価格ゲーミングマウス! 「SideWinder X3 Mouse」登場